• [wp_share_buttons_ type="balloon" post_id="1007"]

広告

Pocket
LINEで送る

骨髄バンク日記4

骨髄バンクの検査結果

医師とコーディネーターさんと対面し、その後血液検査。

1週間で通知が来たら、

なんと、再検査という連絡でした。

クレアチニンという腎機能の数値がバンクで設けている基準に少しみたなく、再検査の扱いになりました。

日記1はこちら

日記2はこちら

日記3はこちら

何か病気があるのか。。

そういうわけではないそうです。

医師の説明によると、バンクの基準は厳しく、根拠をもって設定しているとのこと。

じゃあ来週検査という流れにはなかなかならないのです。

この時点で、もう一度検体の発注をバンクにかけて、届くのは1週間後。

そのあと医師と連絡をとり、日にちを決めるという流れに。

実に始めの検査から1か月後の再検査の日を迎えました。

 

その結果を待っている間の私の気持ち

予定が入れられないなとイライラした気持ちが芽生えてしまいました。

そんなこと思いたくないのに。

もっと迅速に進んでほしい。

移植せずにすむかもしれない。

そんなホッとした気持ちが湧き出てしまいました。

こんな時間がたまらなく嫌でした。

1か月です。

 

そして、

通知がきました。

ドキドキしてあけました。

異常なしでした。

コーディネーターさんから電話が、今日が明日きて、次の段階へ進みます。

が、仕事のシフトも用事も決めれていで過ごしているので。こちらから電話しました。

後は最終ドナーに選ばれる連絡なのですが、ここから最大2か月。連絡待ちになります。

ここ最近は2か月はないのですが、長い方で1か月。短い方で明日にでも。

ここからは全く読めません。とのこと。

最終同意は親と一緒に行かなくてはなりません。

先生に合わせてもらうしかないと言ってますか…

私の気持ちは、予定は入れられないです。

健康診断は月曜から金曜までいつでも大丈夫とのこと。

つくづく私は待つのが苦手。

恋愛もそうでした。

あの待たされ、焼きもきが全くダメてした。

あの時よりは、まだいいか…

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら