広告

Pocket
LINEで送る

行き当たりばったりで、入ったお店。とにかくお店が多い。いたるところにあるので、ここがいいとか言っても、だれが施術するかはわからない。こだわらず、とにかく入ってみる。料金はどこも同じのようで、きちんと表示してくれていました。カードの場合は5%の手数料かかるとのこと、始める前もタイマーで表示し、見せてくれる。お客さんもそこそこいる。会話は、英語が通じない。日本語のほうがまだまし。台湾って中国語なんだなー。ってみんな知ってました?40分でスタートしたけど、子供がDVDに夢中になり始めたので、結局1時間に延長して施術を受けました。料金700元(2300円くらい?)安いよな。タイよりは高いけど。凄く痛かった。1日たった今も痛く、あなた凄く悪いといわれてしまいました。あなた健康、子供幸せ。1日10分10分。1日1か月、1年、違う。あなた健康、子供幸せ。心に響きました。これだけでも、ここに来たかいがあったかもしれません。少し通うつもりです。ここはAM3時までやっているそうで、24時間ではないというので、凄い街だなと感じています。会話の中で、台湾では日本語が日常的に入ってきていて、バイク、バックなどなど。その中で挽歌と何度も言うので、そんな言葉使わないという話で笑いあった。日本語は独学とのこと。なんか、いたすぎたけど、足細くなってる。。

2016-05-01 19.27.15

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら