広告

Pocket
LINEで送る

仲間と毎日オンライン上で夜寝るときにおやすみなさいを言いましょうと言うイベントをやってます。そのイベントでは「就寝時間を早めよう」と言うことで仲間を集めました。
早起きに応ずる仲間はいっぱいいるので、早寝はそんなに需要がないだろうと思っていました。

そしたら、おやおやどっこい無理して早起きしてる人が多かったのです。

そう、睡眠時間がトータル短いのです。
早寝をすることによって78時間の睡眠を目指します。1日7 、8時間です。これがやってみると私は毎日8時半から9時の間に寝ていたのは8時から8時半に就寝。

30分毎日寝る時間が増えました。

すると体はどうなったのか?

やはり日中のパフォーマンスが上がります。

イライラがなくなったのです。

それに仲間と言いあうので、寝るのが早くなります。

何かすることがあるのに、寝てしまうことに罪悪感。

起きてやらなければならないことがあるのに、寝坊。

いやいや。

寝ていいのです。

寝ないとだめなのです。
ずっと早起きすることが早寝早起きの習慣だと思ってました違いました。

早寝が最優先です。

毎日の生活で、貯金を最初に天引きして、残りのお金で過ごすように、

最初に睡眠時間7時間確保して、残りの時間で自分が出来ることをしましょう。

そう、自分に言い聞かせて、4か月になります。

確実に日中のけだるさがなくなりました。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら