広告

Pocket
LINEで送る

モロヘイヤのスープを初めてバイタミックスで作ってみました。

材料

  • モロヘイヤ
    スイカ8分の1カット
    トマト1個
    ニンニク少々

モロヘイヤが少し痛んでいたので1パック使ってしまいました。
これがそのモロヘイヤスープです^ ^

モロヘイヤスープ

すごい、どぎつい色になりました
味はおいしいです。
ニンニクを生で少しでも口に入れるという事、すごく口と胸がムカムカしています。
私は無理に入れなくてもいいかなぁちょっと考えもんです。生の玉ねぎを食べてムカムカした時と同じ感触を得ています。

原因はこちら

生にんにくを食べるとなぜ胸焼けを催すのか

考えられる原因について。

にんにくは「アリイン」という成分が、殺菌作用の強い成分を多く含む「アリシン」という物質に変化してます。

この効果が強すぎ、胃に過度な刺激を与え、胃酸の大量分泌を促します。

それが原因となって胸焼けが起きてしまうとのこと。

 

他にも、吐き気を催す効果を手助けする成分、「ケルセチン」も多く含まれています。

 

ケルセチンは、抗酸化作用があり、身体が錆びる(劣化する)のを防いでくれるため、美容やアンチエイジングに良いとされます。

 

また、腸内の脂肪を排泄してくれるのでダイエット効果も出来、血流を良くする効果や、筋肉を弛緩する作用もあるため発汗も促します。

 

実は、この筋肉を弛緩する作用にこそ、吐き気を催すのを手助けする原因となるのです。

 

というのも、ケルセチンの効果により、胃の入口を閉めている筋肉も弛緩してしまいます。

 

そのため、アイリンの副作用によって多く分泌された胃酸が逆流しやすくなり吐き気を催してしまうのです。

 

ケルセチンは、体にいいこともたくさんあるのですが、合わせてこのようなデメリットが存在していることも覚えておくといいですね。

ってことで、にんにくを入れないで作ったら、全然、平気でした~。

こっちでモロヘイヤ消化していきます。

対処法としては、食べる前に牛乳をのむ、ということもお勧めです。

酸を中和させる働きがあります(^▽^)/
そしてやっぱり

モロヘイヤが多すぎました

やっぱり2分の1がいいと思います笑
子供絶対飲まないです。色が…
少し口さみしくなり、
ご飯以外に何かないかと思い、周りを見渡したところ、納豆を食べてしまいました。すると納豆はすぐに食べ終わり、その次に焼肉をやってみました。焼肉ばかり食べてしまいました。
この量は2回分ですね。

モロヘイヤの葉っぱをとって、作ると言う作業しなくていい

それだけで、モロヘイヤがこんなに食べれるのものすごく画期的です。

葉っぱからちぎってスープを作っていたことがあるので、あれさえなければ毎日でも作るのに、と思ったことがあったからです

次回も
スイカも大玉を頼んでしまいました。

これから私はきっとずっとネットスーパーだと思います。
ネットスーパーを利用して早くに気づきました。スイカは持って帰るのは嫌です。
野菜も心なしか多めに買ってしまいます。
知らずに買う量を制限していたのですね。
でもネットスーパーは欠品の連絡が多すぎて驚きました(@_@)
もう少し試していきたいと思います
2度目にモロヘイヤスープ

材料

  • モロヘイヤ2分の1
  • すいか 8分の1
  • すもも1こ

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら