広告

Pocket
LINEで送る

糖質コントロールの効果がでてきました。

問題点浮上

1日の糖質を減らそうと、何人かで話をはじめていてこんな意見が出始めました。

ふらふらすると。

おそらくこれは

低血糖症状

低血糖とは

  • 発汗
  • 頻脈
  • 手足の震え
  • 動悸
  • 不安感
  • 空腹感
  • 頭痛
  • カスミ目
  • 集中力の低下
  • 脱力
  • 眠気
  • めまい
  • 疲労感
  • ろれつがまわらない
  • ものが2重にみえる

などです。

血糖値が60mg/dl以下になると個人差がありますが、現れる症状です。

 

はて、あなたはどれだけ何を食べてるの?

ふと疑問に思い、

自分の食べているものを写真にとってFacebookに載せました。

すると。。

何が起きたかというと。。

効果1

食を整え始めました。

 

写真に写るとき、きれいに写りたいのと同じ気持ちです。

そして、

効果2

実際の糖質の量を計算し始めました。

今日の食事の一部

 

まず朝食です

・スフレオムレツ
・メロンスムージー
メロンとすももの糖質を合わせて
メロン 12.35g
すもも 7.8g
ほかは計算しないでいいとして、
だいたい20gあるんだ!

メロンは糖質が高めなイメージでしたが、こうやって計算すれば、食べれますね。
頂き物なのでちゃんと食べたいと思ったので安心です。
他材料
卵。バター・塩 ・パプリカ・ほうれん草・玉ねぎ・水菜・ヨーグルト・ぱせり

でした。

 

一方夜食

りんご

春菊

キウイフルーツ

ヨーグルト

のスムージを作りました。

Processed with MOLDIV

その他に 鶏もも他に野菜をオーブンで焼いたもの、ところてん、納豆と、たんぱくを意識してみました。

効果3

糖質量の把握と新たな食事方法の発見

この食事だと、

りんごとキウイフルーツで糖質20gいってしまい、

他の野菜でトータル30gでした。

りんごが1個だとおおいのですね。

半分にして考えていきます。

そして、このキウイフルーツを調べて驚くことを発見しました。

なんと、

皮ごと食べれちゃうのです~~

そして、皮の方が栄養があることがわかりました。

糖質をコントロールし、果物もうまく取り入れていきたいです。

今後の方針

ていねいに食と向き合う、そんな時間を増やしていきたいです。

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら