広告

Pocket
LINEで送る

年長双子女子の子育て 習い事の時の工夫 バイオリン編

 

子供が二人、三人といると、どのママも悩むと思うのですが、その子その子との時間。

向き合う時間についての考察です。

以前友人に

「一人一人と向きあう時間を持ったほうがイイ。さみしいんだよ。」

とアドバイスをもらったことがあります。

友人家族と一緒に旅行した時のことです。

その時の私の本当の気持ちは

「そんな時間ないよ」

でした。

「寂しい気持ちって、私のせい?」

とても不愉快でした。

時間がたっても、その言葉はぐるぐる回っていました。

 

そんな時、思いついたのです。

 

バイオリンの練習を二人一緒にやらないで、一人ひとりレッスンすることに。

その待っている時間を一人一人と過ごす時間にしよう。

ワンレッスン45分。

 

その時間にしていたことの一部です。

スターバックスでおやつを食べる

残りの時間で折り紙やぬりえ。

折り紙4個作って次の子と交代に戻る。

あっという間なのですが、なんていうか。

こんな時間さえ毎日意識して作らないと、その時間はないものだと気が付きました。

子供はとても折り紙を上手におります。

「幼稚園でも一人でできるまでやってみようね」

「うん」

私も自然にやさしい言葉が出てきます。

「一人一人と向きあう時間を持ったほうがイイ。さみしいんだよ。」

みなさんはどうやって子供と向き合う時間作ってますか。

それはいつですか?

どれくらいの時間ですか?

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら