広告

Pocket
LINEで送る

七田チャイルドアカデミーの「七田式プリント」に子供と毎日取り組んでいて発生した今日の出来事。
毎日取り組む3枚のプリントのうち知恵のプリントで
「きで始まる言葉、きで終わる言葉を5つ書きましょう」という問題でつまずきました。

画然としました。
言葉が出てこないのです。

私はこういったことが得意な子になるように、接してきたという自負があったからです。
だからショックだったので少しきつい言い方をし、すっかり子供はひねくれてしまいました。。

七田式プリント必勝マニアルに問い合わせ窓口というのがあります。
初めてかけてみました。

問い合わせ内容

どういう風に接すればよかったのかすごく悩んでしまって、アドバイスいただきたい

答え

しりとりですとかヒントをどんどん出してあげるのでいいと思います。

さらっと答えられて何を悩んでいたのか分からなくなりました。笑
問い合わせしてみるものですね(^。^)

ここで、じっくり考えさせたりする必要はなかったのです

私の場合は

  • 動物で何かいない?
    色でも何かあるじゃない

という形の声かけで、別に良いそうです。

答えなんてないんです

ただ
「き」で終わる言葉は、やっぱり難しいみたい。
どんどんお母様がヒントを出してくださいとのこと。
それが次のポイントにつながっていくようです。

それでも普段からのこういった言葉遊びゲームはやっぱり必要だなぁと反省。
しりとりもうまくなんだかできていなくて、少し足りなかったなと。そう、会話が。

その足りなくなってしまった時間は何にまわっているかと言えば、
プリキュア
アイカツ
アニメを見る時間です。

今の状態はさすがに見せすぎかも。
時間の過ごし方再検討し、ゲームを利用しようかなと対策を練っていきます。
トランプも七並べ、豚のしっぽのみ。ここからなかなか先に進みません。
1つゲームを買ってみました。

その後よほど悔しかったのか、ひとりで言葉遊びゲームを行うようになりました。5歳6歳に近くなると変わるもんですね。

こういった取り組みは完璧を求めず、時間で終わりましょうとプリントの冒頭にも書いてあります(^ ^)
続けることが大事。肝に銘じます。

関連記事

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら