広告

Pocket
LINEで送る

セレックに保証期間があるのは知っていましたか?
セレックが取れたらまたお金って払うの?
頭をよぎる。また3万円近く払うのかと…

奥の歯の親知らずを、銀歯ではなくセレックという自由診療の範囲で行うものを詰めています。
1本30,000円位したかな。
そのセレックが取れてしまいました。正確には欠けていました。水を飲んだだけでしみるので、急いで歯医者に行きました。
ちょうどこのセレックを詰めたのは、昨年の10月との。保証期間は1年間で、なおかつこのセレックはキャンペーン期間の対象として行われたものなので、本来であれば全額いただくのですが…
〇〇様にはよくお越しいただいているので今回は…との事

セレックに保証期間があるなんて知らなかった。
キャンペーンはその補償の除外品ともしませんでした。限定期間中50本のみ安くやるキャンペンの商品だったのです。

結局支払ったのはその治療代の3割負担の1,200円でした。次回治療したときのセレック代はタダです。
保証期間と知っていても取れるものは取れる。
その取れたときの対処法は、信頼している歯科医院だからこそ。
かかりつけは持つべきだなぁとつくづく。

次行くまでに詰めているものはどうか取れませんように…

関連記事

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら