広告

Pocket
LINEで送る

薬局で
ジェネリック医薬品にしませんか?と聞かれたときどうしようかなぁと思う事はありませんか?

そう。なんだか不安なんですよね。

その不安を解消する方法があります。

オーソライズドジェネリックをご存知ですか?

これまでの後発医薬品は、中に入っている添加物や賦形剤などは先発品医薬品と違うものでした。そして違うところで作られているものでした。
ですかこのオーソライズドジェネリックと言う分類にあたる医薬品は全く同じなのです。

同じところで作られ、最後のパッケージのみ^ ^A会社、B会社と名前が貼られるだけで、中身は全く同じになります。
この薬にして医療費を下げないという、選択肢がなくなっていまいました。

全く同じなのですから。パッケージ以外。

薬によってはあるなしが分かれますので、お近くの薬局にお問い合わせください。安心して医療費が安くなる可能性があります。

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら