広告

Pocket
LINEで送る

「母性」湊かなえ著
母性とは?
問い掛けられているミステリー仕立ての小説でした。
私には母性があるのかないのか。
自分の母親に母性があったのかなかったのか。
どれが無償の愛でどれが有償の愛なのか。
どこで自分の愛に疑問をいただけるのか、振り返ることができるのか。
誰かとずっとしたかった話ができた。そんなに気持ちになった本でした。

いくつか自分自身を振り返ってみました。
「おばあちゃんを喜ばせてあげてね。お元気ですか?とか、寒くないですか?とか、おばあちゃんが何を言って欲しいと思っているのかよく考えるんだよ」
「はい、ママ」

母親にこういったことを言われたことがあったか?
テレビドラマを見ていた時のことを思い出しました。たわいもないドラマです。その中で不倫が繰り広げられていました。
母の一言をよく覚えています。
「人を不幸せにしてまで自分は幸せにはできない」
その後私は人様に譲るようになりました。
呪文のようにこの言葉はこだましていました。

子供たちに自分はいっていないか?
子供が言葉を出す前に、自分が口を挟む場面は多々あったな。
待ってやれないなぁ。
せかせかしているの気がつきました。

私はちゃんと返事をする。何を言おうかと、パスに乗っている間じゅう考えていた。
しかし、母をおばあちゃんに会うと、私より先に口を開いた。
「寒くなったけどおばあちゃんお風邪をひいてなかなか、心配していたのよね。あと、お庭のバラが綺麗に咲いたから、おばあちゃんに見に来てほしいのよね。そうだ、おばあちゃんに編んでもらったセーターを幼稚園に着ていくと、みんなが褒めてくれて、ものすごくうれしかったのよね」

子供に自分の考えを押し付けないのがもし母成なら、考えを待ってやれる力のことを母性と呼ぶなら、私に母性もないし母にも母性はなかった。

私は他人に触れられること.触られることに慣れていないのだ。思い返してみると、夢の家での生活が終わってから、母に触れられて記憶がほとんどない。拳を繰り返し振り下ろされる以外には。私から母に触れたことは片手で数えるぐらいならあったかもしれないけど。鬱陶しがられ、胸を切り裂かれるような言葉を投げつけてからは1度も触れたことがないはずだ。あの時なんて言われただろう。
「さわらないで。あなたの体はなまって高くてベタベタして気持ち悪いのよ」

母にそんなことを言われた記憶もなければ、おそらく1度も言われていない。にもかかわらず、私も人に触れられることは苦手でした。
母にこう言われたこともあります。
どうしてかわからないけれども、弟と母が入院して家を空けていた時、病院にきた私は全く母に甘えなかったそう。
小さい子だったらお母さんって言ってくるのにあなたは全く寄ってこなかった。
どうしてかなとその時はわからず、答えなかったけれどもらこの小説を読み終わって1つ気づきました。母を心配させたくなかったんだと。

「そんな大げさな事は言えませんただ、女には2種類あることを伝えたい、とは思います。」
「ほう。どんな2種類だ?」
「天使か悪魔か?」
「そういう目に見えないものは信じていませんから。もっと簡単な存在、母と娘です。」
「誰でもわかってることじゃないか」
違う,
誰でもわかっていると誤解されていることだ。
「子供を産んだ女が全員母親になれるわけではありません,母性なんて女なら誰にでも備わっているもの。備わっていなくても、子供を埋めるんです。子供が生まれてからしばらくして、母性が芽生える人もいるはずです。逆に母性を持ち合わせているにもかかわらず、誰かの娘でいたい、庇護される立場になりたい、と強く願うことにより、無意識のうちに内なる母性を排除してしまう女性もいるんです」

私は子供ができたと分かった瞬間に母との死別がありました。
お葬式も、亡くなった瞬間でさえ、私は全く悲しくなくなってしまったのです。
どうしてそんなことになったのか。
私の中にある母性が芽生えたからではないのかとこの本を読んで感じました。
私はなかったと思います。
それを今必死に育てているのだと。

関連記事

母性 (新潮文庫)
母性 (新潮文庫)

posted with amazlet at 17.11.14
湊 かなえ
新潮社 (2015-06-26)
売り上げランキング: 17,557
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら