広告

Pocket
LINEで送る

先生はどうして泣いてるのですか?

B先生の涙
私たち親ならともかく、
先生は、
何度も経験しているだろう。何年と経験してるだろ。
それでも感動できるのですか?

幼稚園での発表会のお手伝いをしていた、舞台裏での出来事です。その先生はクラスの担任ではありません。

先生の答え

小さい頃から子供達をみんなを知っているので、
先生たちの思いも全部知っているので、涙がこみ上げてきます。

通っている幼稚園の構成

少人数制で1クラス30名まで。これが限度とみなし1クラスの3学級。保育園も昨年度からできての幼稚園です。
規模を大きくしない。先生が全員の生徒をわかるようにと入園前に説明を受けたことを思い出しました。

誰もが変化ある毎日を過ごしているわけではない

家の近くの橋の工事が半年にわたってこなれています。そこを警備している人がお店のお客さんとしていらしてます。良くすれ違うようになり、お話もできるようになりました。
彼は毎日同じ時間に散歩してる人の話をしていました。毎日同じ時間、毎日同じところ。みんなが出てくると。
同じ時間も同じ毎日おんなじことが繰り返されてる。
彼は毎日同じことを繰り返す仕事なんだ。
そう思いました。
それでもちゃんと仕事をされています。1日に車でウオーキングですれ違い、それは伝わってきました。

私の仕事

私は最近なんだか仕事をしていて同じことの繰り返しに飽きてきてしまっていました。
そのせいで、お客さんからのお叱り。仕事での失敗もミスもありました。
これが、その飽きからくるものだと気がついても、落ち込んだからといっても、解決するわけではありません。

同じ仕事、同じことの繰り返しでも、感動することができるのか?
そこに何かを見つけようとしてますか?
精いっぱい取り組んでいますか?
もう一度自分に問いかけたい。
毎日感動は必ずあるのだから。

関連記事

最高の成果を生み出す 6つのステップ
マーカス バッキンガム
日本経済新聞出版社
売り上げランキング: 183,894
Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら