広告

Pocket
LINEで送る

子供の成長

時がたつにつれ、子供への考えることは、変わってくるものですね。

わが子は今4歳5か月。あー、ここまでようやく来た(笑)

この姿を見て、今朝感じた事。私がいなくなるより、片方がいなくなるほうがダメージが強いだろうな。

自分が健康で長生きしなくては(なんせ38歳のときの子供 汗)ならないとおもってきたけど、最近はこの2人がどういう関係性の中で育ててあげたらいいかということ。

私の考えていることは、この子たちの距離感。

近すぎるのです。

親の私は、どうしてもそうみえてしまいます。

ロジカルシンキングで解決してみますか?(笑)

どうして一緒にいるとだめなの?

→自立できない気がして

どうして自立できないの?

→一人で乗り越えていけない気がして

どうして一人で乗り越えなければならないの?

→そうですね。。一緒に乗り越えていってもいいですよね

双子4歳

解決しました。2人で乗り越えて末永く仲良く暮らしていって欲しいと思ってます。小学校に入るとき、学校にクラスをどうするか聞かれるそうです。希望どうりにだるようなのですか、悩んでいます。そのとき、結論だしたいと思います。

 

今、ようやくこうして子育て中の気持ちを記録できるようになって、誰かがこの記事を読んでそれがもし、小さなお子さんのいる人だったら。。

どうか、気持ち、残してください。

こんなふうに、ブログに。そして、私みたいに語りかけてください。未来のお子さんにその声が届くと私は思って書いています。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら