• [wp_share_buttons_ type="balloon" post_id="1713"]

広告

Pocket
LINEで送る

アマゾンへの返品

アマゾンで買った商品が、やっぱりいらない
そんな経験はありませんか?
アマゾンに返品できるシステムがあるのです。
ショップに返品しなくていいのです。

注意事項

・期限内が望ましい

商品に書かれています。
今回は1月28日に注文していて、3月6日までに商品が届くという条件に当てはまるようでした。

広告

エピソード

私は今回

高額な商品が、
なんと

いらなくなってしまいました!!

その値段75800円

どうしようと途方にくれました。
どうして途方にくれたかと言うと、
こんな高額なものを返品したことがなかったからです。
理由は、思っていた使い方の勘違いでした。

お店に連絡するのかと思いきや、
なんと実はアマゾンが引き受けてくれるのです。

広告

手順

簡単です。
注文履歴から注文の詳細商品の返品を選び

諸条件を入力し

ラベルを印刷して梱包したものに貼り付けておしまい。

梱包さえ難しくなければ5分で終わります。

広告

心理的なメリット

誰かの許可が入らない。

アキコ
これ返したいんですけど…

お店の人に言うなんて…

今まで全くできませんでした。

このシステムなら自分の気持ちに正直になれるのです。

いらないものと必要なもの。
買ってしまってからは多々あること。
今度からは検証しながら買い物していきたいです。

アキコ
あんまり多いのは問題だけどね

店員
それはやめて欲しい

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら