広告

Pocket
LINEで送る

食洗機はどうしてますか?

私はお家をリフォームした5年前の時点では、子供のお母さんのお手伝いに食器洗いを!と思っていて、食洗機が必要なら後にしようと考えていました。

その結果

我が家は家族が食器を洗う係で、私の係りではなかったのですが、私の係りになってしまい、子供はやる気配なく、やはり食洗機が必要になりました。
ですが、かなりお高い…
28万円というビルトインのお見積もりになってしまいました。
構造が変わるためです。今ある3つの引き出しを、4つ直す必要があるからです。

広告

値段が安くならないかの試行錯誤

失敗した作戦をいくつかご紹介します。

作戦1 見積もりを何度か取り直した

2社に見積もりを頼み一社に絞り、何度か見積もりを取り直しました。もっと安いのはないのか?ここをこうしたら安くならないか?と1ヵ月粘りましたが、たいして安くはなりませんでした。

作戦2 仲介業者を挟まない

設備屋さんを何件か頼みましたが、こういった返事でした。
代理店を挟まないとなぁ…後で何を入れるかわからない。もし見つかったら仕事が回ってこなくなるかもしれない。
結局材料とか足りなかったり、合わなかったりしたら、それ全部無駄になるから、高くつく羽目になる。
代理店挟むと、そういったことがあっても、結局代理店が払うことになるから。
田舎は厳しいですね。

広告

設置日のトラブル

引き出しだけ空にしておいてくれと言われていましたが、結局できずじまいで帰られました。
何が起こったかと言うと
引き出しだけ開けて食洗機を詰めることを頼まれた設備屋さんでは手に生えない工事だったからです。キッチンの上のテーブルまで外さなければならない位の話だったようです。
ちゃんとメーカーさんも来てみていたんはずなのですがどうしてこういったことになるのでしょう?
設備屋さん曰く確認したメーカーさんがわかっていなかったとのこと。
すごく嫌な顔したら何とか次の日に工事をすることになりました。

その方曰く

メーカー
我々メーカーサイドのものがやるのが1番いいんですよ。

アキコ
ん? じやあ、なんで最初からそうしないの?

メーカー

なんでしょうねこれ。
よくわからないんですけども、

広告

教訓

メーカーさんがリフォームで交渉する!
のが1番のだなと理解しました。
🌟ビルトインは大変でメーカーさんが工事を!

食洗機はしてますか?

私はお家をリフォームした5年前の時点では、子供のお母さんのお手伝いに食器洗いを!と思っていて、食洗機が必要なら後にしようと考えていました。

その結果
我が家は家族が食器を洗う係で、私の係りではなかったのですが、私の係りになってしまい、子供はやる気配なく、やはり食洗機が必要になりました。
ですが、かなりお高い…
28万円というビルトインのお見積もりになってしまいました。
構造が変わるためです。今ある3つの引き出しを、4つ直す必要があるからです。

値段が安くならないかの試行錯誤
失敗した作戦をいくつかご紹介します。
作戦1 見積もりを何度か取り直した
2社に見積もりを頼み一社に絞り、何度か見積もりを取り直しました。もっと安いのはないのか?ここをこうしたら安くならないか?と1ヵ月粘りましたが、たいして安くはなりませんでした。
作戦2 仲介業者を挟まない
設備屋さんを何件か頼みましたが、こういった返事でした。
代理店を挟まないとなぁ…後で何を入れるかわからない。もし見つかったら仕事が回ってこなくなるかもしれない。
結局材料とか足りなかったり、合わなかったりしたら、それ全部無駄になるから、高くつく羽目になる。
代理店挟むと、そういったことがあっても、結局代理店が払うことになるから。

設置日のトラブル
引き出しだけ空にしておいてくれと言われていましたが、結局できずじまいで帰られました。
何が起こったかと言うと引き出しだけ開けて食洗機を詰めることを頼まれた設備屋さんでは手に生えない工事だったからです。キッチンの上のテーブルまで外さなければならない位の話だったようです。
ちゃんとメーカーさんも来てみていたんはずなのですがどうしてこういったことになるのでしょう?
設備屋さん曰く確認したメーカーさんがわかっていなかったとのこと。
すごく嫌な顔したら何とか次の日に工事をすることになりました。

その方曰く
我々メーカーサイドのものがやるのが1番いいんですよ。
ん?
じやあ、なんで最初からそうしないの?

なんでしょうねこれ。
よくわからないんですけども、

教訓
メーカーさんがリフォームで交渉する!
のが1番のだなと理解しました。
ビルトインは大変でメーカーさんが工事を!

食洗機はどうしてますか?

私はお家をリフォームした5年前の時点では、子供のお母さんのお手伝いに食器洗いを!と思っていて、食洗機が必要なら後にしようと考えていました。

その結果
我が家は家族が食器を洗う係で、私の係りではなかったのですが、私の係りになってしまい、子供はやる気配なく、やはり食洗機が必要になりました。
ですが、かなりお高い…
28万円というビルトインのお見積もりになってしまいました。
構造が変わるためです。今ある3つの引き出しを、4つ直す必要があるからです。

値段が安くならないかの試行錯誤
失敗した作戦をいくつかご紹介します。
作戦1 見積もりを何度か取り直した
2社に見積もりを頼み一社に絞り、何度か見積もりを取り直しました。もっと安いのはないのか?ここをこうしたら安くならないか?と1ヵ月粘りましたが、たいして安くはなりませんでした。
作戦2 仲介業者を挟まない
設備屋さんを何件か頼みましたが、こういった返事でした。
代理店を挟まないとなぁ…後で何を入れるかわからない。もし見つかったら仕事が回ってこなくなるかもしれない。
結局材料とか足りなかったり、合わなかったりしたら、それ全部無駄になるから、高くつく羽目になる。
代理店挟むと、そういったことがあっても、結局代理店が払うことになるから。

設置日のトラブル
引き出しだけ空にしておいてくれと言われていましたが、結局できずじまいで帰られました。
何が起こったかと言うと引き出しだけ開けて食洗機を詰めることを頼まれた設備屋さんでは手に生えない工事だったからです。キッチンの上のテーブルまで外さなければならない位の話だったようです。
ちゃんとメーカーさんも来てみていたんはずなのですがどうしてこういったことになるのでしょう?
設備屋さん曰く確認したメーカーさんがわかっていなかったとのこと。
すごく嫌な顔したら何とか次の日に工事をすることになりました。

その方曰く
我々メーカーサイドのものがやるのが1番いいんですよ。
ん?
じやあ、なんで最初からそうしないの?

なんでしょうねこれ。
よくわからないんですけども、

教訓
メーカーさんがリフォームで交渉する!
のが1番のだなと理解しました。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら