広告

Pocket
LINEで送る

小学1年生の双子の女の子が
別々の学校に通い始め、1ヶ月がたちました。
今日は日々の生活の中から私が楽しいなぁと思っている出来事についてお話しします。

2つの校歌を覚えられる

入学して早々、かなりの頻度で双子の上の子は学校では校歌を歌っているようです。

口ずさむ頻度が家でも多く、双子の下の子が自分の学校の校歌を覚える前に、歌えるようになってしまいました。

それ、意味ないから!!

担任の先生の名前があべこべ

双子の上の子の先生の名前を仮に
「高橋やよい」
双子の下の子の先生の名前を仮に
「鈴木さちこ」
だとすると、
上の子が
鈴木やよい先生などと覚えてしまっています。

それ、おかしいから!!

広告

給食のソフト麺の食べ方で議論

双子の下の子の場合
ソフト麺を開けて、お汁からこぼれないように足しながら食べていく。
双子の上の子の場合
麺をまず4つに切って、1つずつ入れていく。

それ、どうでもいいから!!

広告

お友達の名前がそれぞれかぶる

名前がおんなじ子供が話に登場すると、妙にお互い反応し、笑い合う。

2人合わせたらもうすごい人たちと出会っていることになるなぁ…

習い事もメンバーが変わったし
学童も行っているし
通学途中で出会う人が増えたし
昔だったら同じ学年ばかり知りあってたけど、今は縦のつながりも強いんですよね。

広告

今日の相手の行動をお互い気にかける

学校から帰ってきたら、
下の子は上の子が帰ってくるのを
上の子は下の子が帰ってくるのを
お互いが、楽しみにしているようです。

同じ教科書でも授業の進め方は違う

上の子の学校では

先生
教科書にアイロンかけるー

教科書を折って読みやすくする方法の説明の仕方です。
学校での進んでいるページ数もお互い違いました。

一体こんな毎日がどんな人格形成に影響するのか、
さっぱり予想がつきません。

その未来が楽しみです^ – ^

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら