広告

Pocket
LINEで送る

勉強だけの毎日なんて嫌だ。
親の私の1番の気持ちです。

小学校1年生時の国語の状態

小学校へ入学し、1ヶ月が経ちました。
子供は2人で双子です。
拾い読みの状態です。
「あ、の、く、もう…、へ」
「あの雲へ」とは読めません。
「へ」も「え」と読みます。

勉強の取り組み始めて1ヶ月の感想

さっぱり教科書を読めない子供に画然とし、1ヶ月取り組みました。
やればやっただけ、字が読めるようになるな。
成果は出るな、というのが実感です。

読めるようにはなるはずです。

子供が字が読めないことに気がついてから、私自身たくさんのことを考え始めました。

広告

意外に時間がない

なんでこんなに時間がないんだろう

自分が小学校の頃、中学校の頃はろくに勉強した記憶がありません。学校から帰ってきてから、友達と遊んだり、スポーツ少年団の練習をしたり、テレビを見てお風呂に入って寝る。
中学3年生の受験までそういった生活でした。
私の周りには塾に行ってる子もいなかったし、私自身下手でも運動するのは好きでした。ですから必ず部活に入っていました。

子供と勉強の取り組みをするようになってあっという間に時間が過ぎていくのに驚いています。

先日やった「あ」のプリントなんて.きれいにかかせようと思ったら1時間はかかるのです。
私は子供が2人いるので、一人ひとりに向き合えば2時間です。
字なんてきれいに書かなくてもいいんじゃないかとの考えが頭によぎります。

広告

幼稚園の時に取り組んでいればよかった

ひらがなカタカナをきれいに書けるように取り組みさえしておけば…
少し音読を取り入れていたら…
習っているテニスも外で練習に付き合ってあげたら…
習っている音楽も練習をさせていたら…

どれも過ぎてしまった日々です。

広告

新たな決意

どんなに短い時間でも必ずいっしょに勉強、スポーツ、音楽へ取り組もう。
自分ら家族はやはり亀だ。

それでも…
うさぎってやつは、怠け者じゃなく、歩みを止めないウサギが周りには沢山いる。
それでも…

亀かもしれないが、勉強だけの人生を送らせたくない。

体を動かスポーツをする喜び、音楽を奏でる喜びの中に、子供には自分の「好き」を見つけていって欲しい。

少しの歩みでも遊びは減らしたくない。

ということで年間の遊びの予定もかなり計画しました。

アキコ
子供から聞いたところによると、習い事で多いのはピアノ。 ピアノやっている子が多いですね。 運動をしている女の子は水泳が数人のようです。

アキコ
私の字の「あ」がお陰で上手になりました

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら