広告

Pocket
LINEで送る

大曲花火大会
全国花火競技大会
春の章 5月11日土曜日 19時より

夏のの混雑時の花火大会よりおススメー!

車で会場近くの駐車場に止めることができたし、混雑することもなくすぐに家に帰宅することができました。

本番の夏は観覧後の帰宅が深夜遅くになるし、電車で行っても帰りは相当列に並びます。なおかつ会場までは30分以上歩かなければいけません。

去年の花火大会は子供がいるため、最後の大会提供花火という花火を見るのは諦め、帰路につきました。
会場近くにもたどり着けませんでしたよ。

それでも高い建物がなく、大仙市にたどり着きさえすれば、花火は見れるような状況です。

大曲花火大会として、年間数回の開催で、様々な試みをされています。

地元の友人より「夏の混雑時の花火より、いいよ!」との情報を聞きつけ、1週間前にチケットも購入できました。
秋田に住んでおりますが、このなつの花火大会のチケットを入手するのは大変困難…
初めてパイプ椅子に座ってみることができました。夏は来場者数は70万人を普通超えますからねー

地元の商工会議所の会長さんの挨拶で
「スポンサーはエル東京さん1社。収益金はすべて花火代にブチ込んでいます。今日はあなたの花火が打ち上げられている気持ちで.夜空を見上げてほしい。」
と挨拶されていたのですが、
まさに
私のために夜空に花火が上がっている
と感じさせる素晴らしい花火でした。

夏の花火大会にはそれは負けるかもしれませんが、いやこれはコンパクト。いいとこ取りでかなりオススメです。
花火なんてどこでも見れると思うかもしれないけれども、ここのは会場が別格なんだよなぁ…

夏の他に秋にもあり、
年間チケットが今回から発売になり、思わず購入。
音と花火の共演がメインなので、ライブのようです。ぜひ会場に^ ^

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら