広告

Pocket
LINEで送る

第3回目の乗馬に行ってまいりました。

レッスン内容はこんな感じ。

はじめに2人で馬のお世話(わが子双子4歳)たてがみをとかしたり、体についている藁をブラシで取ってあげる。

一人15分間くらい、先生と乗馬をする。(先生と子供で、ママや片割れが付いていくのを嫌がる)

その間、待っている子はママと一緒にほかの馬を見ている。

今日はうんちを見て喜んでいたのと、名前を覚えること、ずっとやってました。

この15分間、結構貴重だなーって、双子を持つ親として感じています。

一人一人と向き合う時間って毎日の中で無いからです。

ゆったりとした気持ちで、話せる時間として意識していきたいです。

人参

その後、馬さんに持参した人参をあげる。(まだ怖くてあげれません。細めの長い人参で)

終了。所要時間40分くらいかな?

1月5400円の月5回まで。来れる日は土曜か日曜で、空いている時間帯を予約。平日も15時10分まで受け付け可。土日来れなかったら、お願いすることに。この、曜日限定されない習い事って続ける可能性高まりますね。親として。

何曜日の何時のみだと、2個で精一杯かな?

他やれないよねー。

今回で3回目だけど、すごく楽しそうで、すこしづつ、怖がらずに馬に近づけてきています。

他の習い事とちがって、これは私のみが対応し、レッスンに連れていくことに。

まだ、3つの約束はきちんと言わないと行動にできません。

1つ 走らない

2つ ピョンピョン跳ねない

3つ 大きな声を出さない。

馬のレッスンは子供より馬を大切にします。それが、子供の安全にも結果繋がります。厳しく注意はされ、その環境を受け止めなければ、この乗馬は受け入れてもらえません。やめてくださいと、いわれてしまいます。

ポニーは飛べないそうです。自在に乗りこなす日が来るのか??(笑)動物と触れ合えるって思ったと通り、正解です。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら