広告

Pocket
LINEで送る

夜になり、子供が痒がっているなと気がつきました。

夜中何度もジタバタテントの中で暴れていました。

キャン場から帰り、その夜、自宅で寝れないくらい痒がりました。

失敗した。
とっさに後悔しました。

1泊2日のキャンプ

昨年も一緒に行ったご家族と同じ場所でのキャンプでした。
季節も同じ時期です。
キャンプの流れも把握していたし、準備も万端。無理のないゆっくりとした日程を組んでいました。
ですがその日は

熱く蒸していた気候

気候が熱く、蒸していた。
思った以上に蒸し暑かった。
キャンプ場に到着したら、かんかん照りで、蒸し蒸ししていました。
暑いな。そんな言葉をお友達と何度も交わしあうくらいです。

広告

キャンプをゆったりとした時間にするために

子供もが小さいとなかなか手伝ってはくれません。
ゆっくりとした時間を過ごすため、お風呂を朝に回しました。
毎回あっという間に時間が過ぎるからです。

広告

失敗1 不入浴

お風呂に入るべきでした。
汗を流してあげる必要があったのです。
アトピーは、その子その子で原因、誘発されるものが違います。
今回は大量の汗が痒みをおびき寄せました。

広告

失敗2 紫外線対策を怠った

次の日、湖でたくさんの子供達がおよいでいました。湖で湖水浴か。
おもいつきもしなかったです。
子どもが泳ぎたがり、水着も着ないで遊び始めました。
日差し…
とっさに不味いとは思いましたが、炎天下、2時間ほど遊びました。
その後温泉に行き、綺麗になって帰りましたが、私もかなり首などヒリヒリしていました。

寝れないくらい痒い夜

子供は初めて痒くて痒くてねれなくなってしまいました。
もう、寝るのはやめて起こしてテレビをつけました。
見ながら、保湿と、アンテベート軟膏を塗りました。いつもはあまり使わない強めの軟膏です。
寝る前にも塗っていたので、もう一度寝る頃には効くだろうと考え、それがあたりました。
その後スヤスヤ寝ました。

今後の対策

うちの子は汗に気をつけてあげないといけないことに気がついた出来事でした、
翌日皮膚科の医師に話しました。
シャワーだけでもいいそうです。
子供と次からは必ずシャワーを浴びようと話し合いましたが、キャンプ場のは汚いので嫌だと言います。

すると、
温泉までやはり行くことになります。
夜の時間を入浴タイムとして別途確保して残りの時間でキャンプを楽しむとなると、
19時までに後片付けを終え、明日の準備を済ませるように考えなくてはなりません。

次回からの教訓にします。

子供
痒かったけど、また行きたい

今はもう治っています^ ^

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら