広告

Pocket
LINEで送る

つながりについて、考えたこと

書評 つながり~社会的ネットワークの驚くべき力~

 

知らなかったこと。自分探しの後に待っているものは、人とつながっていくこと。人とつながるためにいろいろなことを考えたり、前に進みたかったり、勉強したりしてるんだってこと。もっと早くに理解したかったな。

自分の身近な相手の知り合いの、知り合いが自分に幸運を持ってくる。

持ってきてくれた幸運はまた誰かに返す。

必ず自分の身にふりかかってくること、たたきこむため、今日も小さな繋がりを大切にする。

1分、1秒。誰かにメッセージを送り続ける。

 

何のために勉強するの?って聞かれたらどうこたえるか皆さんご存知でしょうか?

 

自分を成長させるため

自分の目標や夢を実現するため

そして、人の役に立つため

 

競争って悪い言葉だと思ってました。一番になりたいとこ、順位を競うことは、はしたないことだと思ってました。自分の子供が先生に「○○ちゃんは一番になりたいんだと思う」と言われたとき、悪く言われたように思っていました。

彼女のやる気が、競争によって、1番になりたいという気持ちによって、これからの成長につながるのなら、こういった点をのばしていけたらなと、育児書のような感覚も覚えました。

この3つのフレーズは暗記して、繰り返し自分にたたきこまなくてはなりません。

 

そこに、この言葉を今日は付け加えたいと思います。

 

自分自身を成長させ、目標、夢を実現し、人と繋がっていくために私たちは学びます。

 

そして、人の役に立つために生きていくのです。

 

誰でもできることなのです。信じて前に進んでいきます。

写真は、思い描くネットワークの作り上げていく形、野菜のアマネスコ。なんのこっちゃ?

是非、読んでみてください!

ロマネスコ

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら