• [wp_share_buttons_ type="balloon" post_id="2137"]

広告

Pocket
LINEで送る

ホームベーカリーが死んでいませんか?

実は長いこと眠ったままでしたが、天然酵母パンを作ることによって眠っていた子が目をさましました。

美味しい!食べたい!
ただ、続けるにはコツがいるのかなぁと。

酵母種を作る日を決める

ホシノ天然酵母液種を使用しています。続けるには最低でもこの売られている袋50グラムを1回に使用するのがいいと。

なにはともあれ把握しやすいのです。
それに水が100ミリ入るので、この種で全部で150グラム。1斤のパンを作るのに30グラム使うとして、全部で5回まで作れる計算になります。それを1週間で使い切らなくてはなりません。

失敗から学ぶ

金曜の夜に種を作った日のことです。翌日の土曜の夜に出来上がったら冷蔵庫に入れるのを忘れてねてしまいました。
すると…
朝にしまったと見てみると、なんだかおかしい様子…

とてもじゃないけどこれじゃあ作れないな。
諦めてもう一度作るにしても、これから種を作って冷蔵庫に入れてと、31時間後…

やめたくなっちゃいますね汗

広告

いつ食べたいから逆算してみる

土曜と日曜の朝に食べたい!
そのためには金曜の夜に仕込んで

土曜にバンが出来上がる。
金曜の朝には種が出来て、冷蔵庫へ入れる必要がある。

木曜の朝に種を作り、24時間発酵ボタンを押す。
と、考えることができました。

木曜の朝に種をかならず作る!
携帯のリマインダーに入れました。朝も必ず部屋にいる時間にしました。お知らせのブザーが聞こえるように。

広告

続けるために割り切ること

種は5回分が3回分しか使わない週があっても、その種は捨てながら作ること。

広告

玄米生活の継続に必要なバン

玄米生活を続けています。この継続にパンが必要なのです。
たまには子供たちだってパンが食べたいのです。
このパンならおやつにもできます。

レシピ

・天然酵母種 30グラム
・全粒粉 250グラム
・塩 4グラム
・ アボカドオイル 15グラム
・ 水 150cc
・砂糖なし 発酵あずき50グラム
か 甜菜糖15グラム

(発酵あずきとは麹と蒸したあずきを混ぜて発酵させたものです。)

美味しいバン生活、満喫中です^ ^

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら