広告

Pocket
LINEで送る

ディズニーに地方から行く場合、宿泊場所はどうしていますか?

私はアンバサダーホテルに宿泊してみました。

いや、高い!!
高いんだけど、泊まって後悔していない。
と、自分に言い聞かせる笑

宿泊体験を通じて、皆様の決断のお役に立てたら嬉しいです。

1 近い

アンバサダーホテルはディズニーシーディズニーランドにとてもとても近いかったです。以前周辺のホテルに泊まったこともあったのですがそれと比べると全然違う…

体感がです。

ホテルから向かうバスもすぐに到着。
到着場所から入り口のゲートまでも苦痛を伴うない程度の歩行。
子供2人を連れての旅行でしたが子供たちも文句言いませんでした。

最初に行った日は金曜で平日。
朝9時開演〜夜10時までいました。

次の日は土曜で朝8時開演にも間に合うほどの近さです。

近いってこんなにメリットがあったなんて…

体に残る私の疲労感が全く違うのです。

子供がまだ小さかった時は、オフィシャルホテルに宿泊しました。
とてもそこから遠かった記憶が残っていたのです。
帰りに他のみんなを横目にこれから電車に乗って帰るなんて…

疲れる…

2お土産をホテルに届けてくれる

ショッピングデリバリーサービスというもので、パークなどで買ったものはすべてホテルに届けてもらえます。
やっこらリュックに入れて持って歩く必要がない!
スプラッシュマウンテン後の写真もデリバリーしてくれました。
バックに入れるになると曲がる可能性があるのです。
預けるとき
店員さんに

店員さん
他の荷物と一緒になるので曲がったりするかもしれないのですが

と言われましたが
アキコ
かまいません

結果大丈夫でした。
とにかくこの荷物を増やさないで済んで過ごせた!
疲労軽減!
言葉では言い表せない満足感がありました。
デズニーシーに行った時も子供はダフィーのぬいぐるみを持ちたがりましたが、
アキコ
雨で濡れちゃうよー

子供
じゃ、ホテルに届けてもらう

と当たり前のように言っていました。

結局持つのは母の役目になりかねないですから!

広告

3 ハッピーエントリー

ホテル利用者は15分前に入場できるという特典。
なんて優越感のあることでしょう…
もちろんホテルに泊まってる人もたくさんいて、一番にはいれるわけではないです。
大勢の人の中で自分たちだけが特別なお客さん。
そんなふうに味あわせてくれる格別なものでした。
前の日遅くてホテルに帰って寝たのは11時。次の日朝8時の開演。
とてもじゃないけどこの小学生1年、2人起きれるわけがないと思っていたら.なんと学校じゃないから起きるんですね子供って。

さすが遊びは違う!!!

広告

4 アンバサダーホテルに泊まったのだからシェフミッキーか?

アンバサダーホテルに泊まったのだから、食事はミッキーでしょう。
ですがあいにく予約取れた時間は土曜の次朝7時の予約でした。
8時の入園にここで食べてたら間に合わない。
どうしよう…
迷いましたがシェフミッキーはキャンセルしました。しくしく。

ですが、子供たちはミッキーにこだわりがなく…

これは私が味わいたかったものなのですよね。

子供にどっちかって言うとっダッフィーやステラルーちゃんが人気じゃないかしら。
どのキャラクターがおきに入りになるのかはその子その子で違うもの。
ここはこだわらなくてよかった。

広告

5 部屋が広い

トランドルベット使用で大人1名、小学生2名を子供料金一人分で。
少しですが安く泊まりました。ベッドの下にもう一つベッドがあって取り出して使うことのできるお部屋でした。
今回の旅はJTBで宿泊予約をしたので店員さんがいろいろ丁寧に教えてくれました。
ほんの少しの時間しかいないホテルの滞在でもやはり広いと気持ちが違う。ディズニーランド周辺のホテルほんとにお部屋が広い。都内じゃ考えられない広さです。
これも疲れに響くんですよね!

以上5つの良かったことです。

とにかく疲労が違う。
朝から晩まで怒ることなく子供と向き合えた最高の時間になりました)^o^(

また、いつか泊まりたいな。

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら