広告

Pocket
LINEで送る

勝間式食事ハック」勝間和代著も参考に、買った食材を余らせないことに成功してきました!

私の実践は試行錯誤を繰り返し2年以上になります。

10月からお家が冷蔵庫に

私の家は古い家なので部屋がいっぱいあります。商売をしているので小屋も2つあります。
秋田は10月中旬から最高気温で20度いきません。最低気温も低めなので、家の中が冷蔵庫状態。そう、低温状態になるので買い置きは問題ないです。

買い置きはどれくらいが適切なのか

だけれどもう一体どれぐらい買い置きして大丈夫なものなのだろうか…
最近買い置きが増えて素朴な疑問を抱きました。

広告

断捨離で色々捨てた

家の中には余計なものはおかないと思って、色々ものを捨てました。
賞味期限のある食品は買い置きの必要がないと判断しました。
例えば、いつか食べるだろう乾麺。
いつか使うであろう無印良品の食品とか。

広告

今ある保存食品

今ある保存食品は
・米
・豆 大豆、小豆
・玉ねぎ
・じゃがいも
・全粒粉
もう少しすると
・みかん
が加わります。

広告

生まれて初めて買った玉ねぎの大量買

玉ねぎは30キロ初めて買ってしまいました。3000円だったんです!
安いだけじゃなく、おいしかった!!
買ったお店はこちら

腐らない食材達

買い置きして多分初めて豆の消費に成功してます。勝間式ロジカルクッキングは豆を多く使うのです。
豆の消費がうまくいくと何でもうまくいくものですね。

買い置きしても腐る前に食材を食べ尽くす自信が持ててきました。

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら