広告

Pocket
LINEで送る

我が家のクリスマスツリー

シングルマザーの我が家。
叔母が子供が生まれた当時、何か欲しいかと聞かれ、クリスマスツリー何か欲しいと伝えました。
送られてきたのはその当時トイザらスで1番でかいもの…
ということで海外からの発送でした。
開けたらしまうことのできないほどの量と大きさのクリスマスツリーでした。

困難を極める飾り付け

大きなクリスマスツリーをデコレーションするのはとても大変でした。
まずデコレーションするものから、かい揃えていきました。叔母が送ってくれたのはツリーみ。

広告

手伝ってくれない子供たち

小さい頃から子供にツリーの飾り付けの手伝いをお願いしました。
クリスマスツリーの飾り付けは楽しいものだと思って手伝わせようとしました。

それが、全く乗り気でありませんでした…

広告

お雛様やクリスマスツリーの贈り物は断ろう

毎年毎年1年1年とこのクリスマスツリーを倉庫から出すのが苦痛でした。
もらったものとは言え捨てようか…
しかしなかなか捨てづらいものです。
お雛さんだって捨てられない!
こういったもの人におねだりするのではなかったと後悔しています。

広告

小学1年生になって喜んで飾り付けを

またクリスマスがやってくる…
年末は色々忙しいので、今年はもう11月に飾ってしまおうと。
11月の連休にその予定を入れておきました。

すると全く去年とは違う反応を見せたのです。
喜んで子供2人で飾り付けを一生懸命1時間ほど取り掛かりましたり
信じられませんでした!!
1年でこんなに変わるんだ…
子供の成長を見た瞬間です。

上のほうは届かないのでデコレーションできませんでしたので私が飾りました。
とても楽しくやってくれました。

アキコ
シングルマザーあきの一言

子供、成長してる!

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら