広告

Pocket
LINEで送る

活発な子供たち。
怪我せずよくここまで生きて来れたなと思う反面、やはり大なり小なり色々突発的に起こるものです。

皆さんの子供はどんな事故がありましたか?

大きな事故にならず、何事もなくってよかった話を2つ書きます。

ルンバを足に落とし、腫れ上がる

子供にお手伝いを頼んだ時のことです。
お部屋の中をルンバ(お掃除ロボット)がお掃除できるよう片付けをお願いしました。

掃除が終わりルンバが定位置であるステーションに戻りませんでした。子供がルンバをもとに戻そうとして持ち上げ運んでいたら、床が見えずにつまずき、ルンバを足に落としてしまいました。
すぐに鳴き声が出なかったので何事かと思ったら、相当痛かったようで声も出ません。
右親指が膨れ上がりずっとずっと泣いていました。
彼女をなだめ、どうしても泣き止まないので、テレビを見せました。
お気に入りのテレビを見ながら泣き止んできました。
指を見ると晴れ上がっています。
親指の中が血で滲んでいます。
整形外科を受診しました。
レントゲンを撮り異常なし。化膿しかかっているので、抗生物質の塗り薬、ゲンタシン軟膏を処方されました。歩けていたので学校は休みませんでしたが、体育は休ませました。

転倒で頭を強打

自宅のハンモックから落ちました。落ちたところにちょうど椅子があり、椅子の角に頭をぶつけました。

その時は元気がなかっただけで、30分ほどしたら学校に行く前に泣き始めました。
すごく痛いと言うのです。
首も曲がらなくなりました。
それでかかりつけの小児科を受診しました。先生にCTを取るほどではないと言われ、様子をみましょうとの事。
何かあれば小児科に行くつもりでした。
痛み止めが処方されそれを飲ませました。
カロナールです。大体30分ほどで効果が発揮されますので、1本テレビを見させて学校に連れてきました。
本人は学校に行く気が失せ、説得して学校にいかけました。
帰ってきたらハンバーグが夕飯にあること。夕方学校に迎えに行ってあげること。
この条件に彼女は学校に行きました。

アキコ
シングルマザーあきの一言

よくここまで何事もなく生きてこれた。
私も仕事を続けてこれた。
全てに感謝!

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら