広告

Pocket
LINEで送る

海外旅行経験豊富なお友達から色々アドバイスをいただきました。

疑問 時差対策

アキコ
時差どうしよう… 子供も自分も眠くないのかなぁ…

答え

眠いようです笑
かなり夜のプランは無駄に笑

それでも
眠いなりに対策をとることにしました。

広告

行き先

ロンドン
時差8時間
飛行時間は12時間

行く人は私、小学生1年2名

広告

対策1 就寝、起床の時間をずらす

寝る時間を出発前からずらしていく。
12月27日に出発します。学校が25日までなのと、23日は朝から用事が入っているのでまず、22.23.24日の就寝、起床を1時間まずずらします。25日は3時間づらします。26日は起きていられるだけ起きていて、朝7時半のフライトに間に合うように出発です。

広告

対策2 飛行機の中で寝る

対策1を受け、飛行機の中でなるべく眠ります。
羽田発11時40分です。

対策3 安眠グッズ

目隠しと耳栓を用意しました。
足を楽に伸ばせるクッションも用意しました。

対策4 大人も子供と同じように過ごして行く

ねれる時に大人は寝ろ!とのことのようです。

対策5 飛行機に乗る前に体を動かす

羽田空港の国際線の子供が遊ぶ場所はあまり広くありません。
縄跳び、とけん玉を持って行くことにしました。
もちろん私の分もです。

対策6 昼寝をする

現地時間午後4時が日本の深夜12時。夕方になるとどうしても眠くなるのでここで仮眠を取りにホテルへ戻ります。

対策7 日光を浴びる

意識して滞在中、浴びるよう過ごします。

対策8 ツアーなど前もって予定を詰め込まない

想像以上に疲れるよう。
いつでもホテルでお昼寝できるよう諦めつつ、楽しむ。
今回はツアーは1つだけにします。

対策9 お昼ご飯を楽しもう

夕方の食事は子どもが眠くて無理みたいなので、昼にどうしても食べてみたもの、行ってみたいところと予定を入れて行くことにします。

対策10 帰宅後の日程の余裕

夜ねれない日が続くようです。
習い事など予定を入れないで過ごさせます。
私は仕事なんだよなぁ…(⌒-⌒; )

アキコ
ママあきの一言

そんなんまでして、そんなヨーロッパって魅力あんのかなぁ?
また、行ってからの感想、乞うご期待!

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら