広告

Pocket
LINEで送る

20年ぶりのキャンパスの感想

先日、20年ぶりに卒業した大学のキャンパスを訪れました。

お世話になった柔道部の恩師の80歳の記念のパーティーに参加するためでした。

久しぶりに訪れたキャンパスの中で、当時の感情を色々思い起こすことが出来ました。

今、自宅で、一昨日の出来事を反芻していて、意外のことに気がつきました。

記憶を思い起こすきっかけとなったものが以外だったからです。

 

それは、匂いです。

 

キャンパスの中に溢れる研究室の独特の匂い。そう、この匂いの中、毎日4年間、通っていました。授業がつまらなかったこと。うわの空で授業を聞いていた自分が、そこにはいました。

かつての自分との再会です。

 

もう一つは、柔道部だったため、その道場の畳の匂い。

20年たっても変わりなく、そこにある空気で一気に当時にタイムスリップ。

20年の時があるはずが、なにも変わらず、今と、昔を繋ぐ。

短い時間でしたが、遠方から参加して、よかったなーと、思いました。

皆様もぜひ、昔のキャンパスへ遊びにいきませんか?

タイムマシーンに乗るみたいですよ♪

道場

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら