広告

Pocket
LINEで送る

子供は地域に守られているのを実感しました。
バスでの子供の様子を、店に来るお客さんから聞くことができたからです。

バス通学

私の子供は国立の小学校に通っているため、家から少し離れたところにバスで通っています。
まだ小学校1年生です。
今12月なので、4月から8ヶ月経ったんですね。
入学したての1週間は混乱が続きましたが、今は問題ありません。
たまに定時のバスに乗りそびれ遅く帰ってくる事はありますが、それも月に1度あるかないかです。

バス時間

行きのバスは1本で。所要時間は13分。その後15分くらい歩いて教室へ。
帰りは駅を経由し乗り継いで帰ってきています。1本目10分、2本目10分なのですが駅での待ち時間もあります。

広告

私の気になっていたこと

ちゃんと帰ってくるのですが、バスの中でどう過ごしているのだろうと疑問がありました。
静かにしてるのかな?
学校からは随時プリントが配られ、バスでのマナーを親子で話し合うよう提案されていました。
バスでどう過ごしているのかな?
気になっていました。

広告

ある日のこと

お店のお客さんに

お客さん
あんたの娘さん、パスで学校にいってるんだか?
アキコ
はいそうです
お客さん
うちのカミさんしょっちゅう一緒になるみたいで、よく話すらしいんだよ
アキコ
えっ!そうなんですか~
お客さん
いい子だって言ってたやー
アキコ
そういえば先日、たい焼きをもらったって… 言ってたけどひょっとして…
お客さん
あーそれ多分うちのカミさんだ!
お客さん
娘さんこっくりこっくり寝てる時もあるらしいんだ。 心配でハラハラドキドキしながら見てるんだって。 けど不思議とバス停が近づくとふっと起きるんだってよ。 大したもんだって感心してたやー

広告

地域に守られていた

帰りの2本目のバスは同じ学校の子は1人もいなく、彼女1人で帰ってきています。
こうして知らない大人の誰かにいつもどこかで守られていたのだと気づかされました。

確かに今の世の中何、がわかるか起こるかわからない物騒なことばかり。
そのことばかりクローズアップされていますか、それだけではない。

たくさんの目がきちんとある。

私が知らないだけで、もっともっといろんな人にこの子は守られているのだと。

アキコ
ママあきの一言

お礼の言いようがありません。
ありがとうございます!!

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら