広告

Pocket
LINEで送る

ロンドンで、ライオンキングのミュージカルの帰りに自転車タクシーを利用しました。

100ポンドもの支払い!
それでも自力での歩行は無理だったので助かりました。
払った額に見合い、彼は親切でした、笑

時と場所

年末年始、場所はイギリスのロンドン。
ライオンキングのミュージカルを観にいきました。上映開始時間は19時30分、終了は22時20分くらいでした。

メンバー

私と小学1年生女子2名の
合計3名です。

広告

帰宅方法

行くことはできました。観ることまでは、子供達も乗り越えることができました。
しかし…
上映中に頭をよぎったのは

アキコ
帰りどうしよう…

です。
眠たがってます、子供達。

広告

タクシー

アキコ
捕まるのかな…

とにかく劇場や人通りの多いところでした。
カバンを見るとバックに現金を入れるのを忘れました。
アキコ
タクシーってカードで払えるのだろうか…

調べていませんでした。

広告

ロンドンに自転車タクシー!!

入り口出ると自転車タクシーがたくさんいました。シアター帰りの客の帰りを待ち伏せしていました。

交渉

運転手
乗ってかないか?

アキコ
遠いよ。パディントンだよ。

運転手
大丈夫。20分。

アキコ
現金忘れちゃってる

運転手
大丈夫。途中で降ろすところ寄るから。

アキコ
いくら?

運転手
50ポンド。

ロンドンの夜の街並み

子供はぐったりしていたし、私も歩かせる気力がありませんでした。
乗るとすぐに二人は寝ました。
ドライバーは毛布をかけてくれました。

きちんとホテルに着くことができました。

大音響の音楽をかけ、寒いロンドンの夜の街並みを車のように走り抜けました。
ネオンが町の様子を教えてくれました。

子供がいると、旅をしていても夜の街の様子はわかりません。
なぜなら、早くホテルに入ってしまうので。
夜のロンドを思いがけず見ることができました。

こんな街だったんだ。
素朴な街でした。もっと派手だと思ってました。

おろしたお金

彼は100ポンドお金を下ろす指示をよこしました。

アキコ
あきの一言

きっと100って言うんだろう。
でもいい。
助かったし、夜の街がゆっくり見れた。

ありがとう。

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら