広告

Pocket
LINEで送る

ロンドンでミュージカルの鑑賞に成功しました。
仮眠を取ってから出かけたからです!

問題となる時差

鑑賞日は現地に到着した翌日。
時差があるのでどう考えても子供はまだ眠いはず。
開始時間は19時半 日本時間で朝の4時30分…
ここから3時間の上演時間で日本時間の7時半まで。
まっ、最高眠いですな。こりゃ。

演目と開始時間

「アラジン」と「ライオンキング」とミュージカルの鑑賞悩みました。
ミュージカルを観れる日、始まる時間。
午後から始まるものがあればよかったのですが、どうしても曜日と時間が合わず。
結局「ライオンキング」「19時半開始」しかありませんでした。

やっと観れても、とても後ろの席です。
でしたがようやくかなりの金額を払い、チケットを入手することができました。
このチケットを入手する決断をするまでに

アキコ
そこまでしてミュージカル見なきゃいけないの…

と何度も心が砕けそうになりました。

広告

お昼寝というアイディア

どうしたら眠くないかな?
どうしたらちゃんと子供達に最後まで見てもらえるかな?
ミュージカルは、言葉はあまり関係なくきっと最後まで観れると確信してました。
問題は眠気。
そこでSNSでいろいろ友人に相談したところ、
お昼寝してから行けば良い
とアイデアをいただきました。
実際その日に宿泊するホテルは14時チェックイン可能のところでした。
15時前には宿につき、早々に睡眠をとりました。
いつもだったらお昼寝なんか絶対できない子供たちですがやはり寝ました。眠いんですよね。
18時起きた時も学校ではなく遊びなので機嫌良く起きることができました。

広告

出発

宿から地下鉄に乗って会場へ向かいました。ヨーロッパの19時はもう真っ暗です。
家族でテンションが上がります。

広告

シアターへ着くまでに

ミュージカル通りなのですね。いろいろな演目が上映されていました。並んで入っていく人たちの姿を見かけるたびに

アキコ
あーここはミュージカルの街なんだなぁ

と感動しました。

シアター入り口

いよいよ私たちの見る劇場入り口にたどり着きました。チケットを見せると向こうへ行くように指示がありました。
特別な席なのかしらと思ったら、2階の1番後ろの人が入る席の入り口でがっかりしました。どの程度のチケットなのかよく分かっていなかったからです。

アキコ
結構払ったんだけどな…

とつぶやいた私の声を誰か聞いてくれたでしょうか。苦笑

会場の空気感

日本のミュージカルとロンドンのミュージカルが何が違う?と聞かれたら
見ている人が違うと答えます。
見ている人によって会場の空気というのはずいぶん変わるものなんだなぁと言う体験を生まれて初めてしました。
日本で見た静かなふいんきとは全く違うものでした。うるさいのとは違うのです。その場をとても楽しもうと言う盛り上がりでした。

帰り道

もうやはりここでは眠たさ限界。
電車で帰る雰囲気ではありませんでした。
かといってタクシーを見つけられるような場所でなく…
どうしようと思っていたら自転車タクシーに捕まりました。
結構な値段を払ってしまい、その話は別のブログで…苦笑

行ってよかったか?

もちろん行ってよかったです!!
子供の捨て台詞は聞き捨てならないセリフでしたが、まぁいいです。
なんて言ったと思います?

子供
DVDのほうがよかった

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら