広告

Pocket
LINEで送る

流氷を見に北海道の紋別に行く予定でおりました。
ですが子供が前日にインフルエンザになってしまいました。

なんと、診断書があればキャンセル料は戻ってくるそうです。全額返金とのこと!

それも嬉しいけれども…

それより何より、
北海道に連れてってやりたかったなぁ…

航空券

航空券のキャンセルに関してですが、窓口は電話となりました。
少々複雑な予約方法でした。
3月2日土曜日、
秋田から羽田
羽田からオホーツク紋別へ。
オホーツク紋別を特定航空券で予約し、
秋田、羽田間をスーパーバリューで予約していました。
帰りも同じような感じです。

キャンセル料

通常のキャンセル料、特定航空券に対しては3000マイルの減算マイル。
航空券に対しては行きが10,940円、帰りが15,140円のキャンセル料がかかるそう。

航空代金に関してはほぽほぼ戻ってこない計算になります。トホホですね汗

合計マイルで6000マイル

金額のみでも26,000円。

広告

ANA窓口での対応

ところが…
インフルエンザと言うことであれば、診断書をいただければキャンセル料はかかりませんとのこと。
減算マイルもないし、金額26,000円もちゃんと返してくれるとのこと。

広告

2年前の出来事

2年前父が亡くなった時、海外旅行をキャンセルしました。
その時は特定航空券での予約でした。
減算される予定のマイルが死亡診断書の提出があれは、減算しないでキャンセルできるとのこと。
すぐに死亡診断書を提出させていただきました。

広告

気持ちが和らぐ

こういった航空会社のサービスとてもありがたく思います。
不慮の出来事に対し、気持ちが少し和らぎます。

行きたかった。
子供を連れて来たかった。

まっ、肝心の子供はテレビ見れるーと喜んでるけどね。苦笑。

残念な気持ちを慰めていただいてるような気持ちになっよ!
ANAばんさい!!

今読んでる本はこちら!

ハーバード・ジュリアードを 首席卒業した私の 「超・独学術」
廣津留 すみれ
KADOKAWA (2019-02-15)
売り上げランキング: 862
Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら