広告

Pocket
LINEで送る

億劫だった出来事に終止符を打つ

なんとなくやるしなければいけないことに対して、気乗りしないことってありますよね?

インフルエンザじゃなかった

今回の話は先日北海道に旅行に行ったの話の続きになります。
前日に子供の具合が悪くなり子供の分をキャンセルしました。
てっきりインフルエンザだと思って後で診断書を出せば全額キャンセル料負担なく戻ってくるはずでした。
が、結果子供はインフルエンザではありませんでした…
ただの風邪で とのこと。弟に病院に連れて行ってもらったときにはもうけろりとしてたようです。
皆さんはこの状況で診断書を出してもらいますか?

飛行機のキャンセル

ANAの回答は病気と判断された場合と書いてあります。
私も実際電話でインフルエンザなら診断書があればと言われたのですが…
ただの風邪で大丈夫だとは言われていません。
要は診断書で安静が必要だと言うようなことが書かれていれば大丈夫なのかな?
まぁとにかくその診断書を送ってみないことには向こうの答えが分からない状況なのです。

広告

立ちはだかる1つ目の壁

小児科に電話して診断書を書いてくれと言うのがすごくめんどくさくて億劫でした。
たいしたことなかったのだから。
この旅行の話、診断書が必要な理由。
そんなことを電話でやりとりするのすらめんどくさい。
なんて言われるんだろう…
どう思われるんだろうって…
断られるって思っちゃうからですよね。

広告

立ちはだかる2つ目の壁

この診断書なんと実は2700円かかります。
診断書だけで2700円。
もしこの元が取れなかったら…

広告

えいやっ!

それでも実行に移した私の理由は、
秋田→羽田
羽田オホーツク紋別の往復航空券でした。
羽田オホーツクはマイルを使っての予約でした。
合計マイル6000マイル。
航空代金に対しても行きが10,940円
帰りが15,140円のキャンセル料、
早割だったからキャンセルするのキャンセル料が高いんですね。

てことは…
合計で6000マイル金額23000円戻ってくることになります。

皆さんならどうしますか?
私は今日ついに重い腰をあげました。

先生に頼んだ診断書

電話で嫌だったけど、航空会社に提出するものであること、インフルエンザとは書けないけど…と言われましたが、文の中に
「数日間の自宅療養を要する」と書かれてました。
嬉しい…

ANAを信じてる

うちの子は
インフルエンザではなかったけれども、学級閉鎖で学校には行ってない状態でした。土曜まで外出許可が出ていない状態でした。
金曜になりクタっと元気がなくなりました。
嘔吐しました。
これでは旅行に連れて行けません。
病気の子供、あの時点で連れて行ってはいけないと思ったのです。
朝起きて大丈夫だから連れて行くと言う判断は私にはできなかった。
それをANAは認めてくれるはず!
わたしはマイルは全てANAでためています。
だから信じてます!

電話

ファクスで流し、すぐに連絡が入りました。振り込んでくれるそうです…涙
この数日間の自宅療養と書かれてますのでインフルエンザじゃなくてもいいんですよとのこと。
とにかく診断書なんですよ!
取りに行ってよかった!!

今読んでる本はこちら!

医師に「運動しなさい」と言われたら最初に読む本
中野ジェームズ修一
日経BP社
売り上げランキング: 221
Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら