広告

Pocket
LINEで送る

PTAは改革が必要ですね!
とは言って、私は総会で意見が言えるのかな??
学校によってこんなにも親睦の意味合いは違うこと、私は発信すべきだ。

学校によって違う

双子の子供が別々の学校に通っております。
今年度保健体育部にどちらの子供の学校もPTAとして所属しました。
下の子のほうの学校と同じものだと思っていたら、上の子のPTAの姿勢は全く違いました。

とにかく参加は自由。
驚愕です。

下の子の学校

必ずPTAのどこかに所属しなければならず人数の関係で選ぶ余裕もなく強制的に保健体育部員5月の頭に試合がありそれに強制的に参加せざるをを得ない雰囲気を漂わせています。
とにかく人数が集まらないのに、無理矢理参加させられ感いっぱい。
なんとしても、試合をするのです。
親睦と言う名の強制。

いや楽しめばいいじゃない!
そう思います…
けれども膝が痛いし、予定はあるし…
優先順位をあげれるかと言われればノーなのです。

参加したらしたで他のママたちと仲良くはなれました。

けど…
半年経った今も痛めた膝は治っていません。

広告

上の子の場合

ついにお知らせが来ました日程は前もって確認し空けておいていたのですが、お知らせの手紙に驚きました。
全く同じことをする会とは思えませんでした。

広告

何が?

各学年1チームでもokです。

アキコ
下の子は必ずひとクラス1チーム!!

父さんの参加もオッケーです。

アキコ
下の子はダメー!!

1チームに満たない場合は、当日助っ人会場内でゲットもオーケー!

アキコ
よよぇーーー

親睦です!親睦です。楽しくバレーしましょう〜♪

アキコ
いや参加しますよ、私。

そんな気持ちにさせらせれました。

練習も土曜の午後7時から9時の1回だけで、出れる人だけ。
細かな何年生の何組は何時から何時とかもないし、係とかネット張りのお手伝いとかもできる人でやりましょうそんな姿勢です。

申込書はあるけれど、
本当に楽しく遊ぼう。
そう言ってるだけです。

出ます!!出たい!!

アキコ
膝は痛いけど…

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら