広告

Pocket
LINEで送る

ここ半年ほど前からその兆候は表れていました。

夜中目が覚めると、不安でも寝れなくなるのです。

時計を見ると3時前。6時間ほどで目が覚めてしまうのです。
すると、不安に押しつぶされそうな気持ちに襲われ、もうその後寝れなくなるのです。

5時ぐらいまでうだうだ2時間。うつらうつら寝てるような寝ていないような。

私は薬剤師

私の職業は薬剤師です。
普段睡眠薬などを患者さんにお渡しするときに皆このような症状を訴えています。
みんな夜中に目が覚めるのですね。
そしてその後何時間も布団の中に入るのが苦痛でたまらないのです。
病気なのかと思い、病院に行けば処方箋が出るでしょう。
でも、薬でも飲みたくないな。

何が不安なのか

1つの悩みが消えても、また別の悩みができあがるのです。
ある案件をずっと気にして書類が届くのを待っていました。問い合わせすると、その書類が来ないことがわかりました。私は半年ほど悩んでいたので、このことで寝れないのとばかり思っていました。なのに、今度は別の悩みが自分の中から出てきて、寝れなくなるのです。
どんどん自分から悩みを作っていくような状況なのだなと解釈しました。
目が覚めるとドキドキが止まらなくなりました。

広告

夢を見た

これから先の話は夢のお話です。

夢が私を助けてくれました。

ある夢を見ました。
ものすごい地震が起きたのです。
建物がひっくり返る位の大きな地震が起きた夢です。
その時私は家にはおらず、どこかで仕事をしていたようです。
そして何も気にせず自宅に戻ると、町のほぼ全ての建物が全壊していました。
その光景を恐る恐る足を進めて自分の家の前に立った時、壊れた建物の外でお葬式が行われていました。

写真は私の子供2人の写真でした。

立ちすくんで、しばらく経って目が覚めました。

広告

夢から醒めても

夢から覚めても本当に起きたことのように体は汗まみれ、気持ちは子供を亡くした喪失感でいっぱいになりました。

1時間たっても2時間たってもその喪失感は消えませんでした。

子供たちが起きたときに

お母さんすごい耳夢見ちゃったよと喋り、ぎゅっと抱きしめました。

広告

不安で目が覚めなくなった

次の日からです。
夜目が覚めたときのドキドキは止まりました。

生きてこそ

いつも忘れてしまいますが、やっぱり生きてこそなんですよね。

最近どんどん店の売り上げが落ちてきていて、いつまでこの商売も続けられるのかなあと途方に暮れていました。
来るお客さんお客さんみんな亡くなっていく。けれどもその分の、新たなお客様がそんなに増えてはいないのです。
当然売り上げは減ります。
どんどん廃棄する薬も増えてきました。
何かしなければならない焦りとこれから先を考えた不安に押しつぶされそうでした。

昨日と同じ今日が来ることの幸せ


命があれば何とかなる。
考えを変えれました。

この気持ち、忘れないでこれからもいろんなことを乗り越えていきたい。

大丈夫、無くしても。
私は乗り越える。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら