広告

Pocket
LINEで送る

櫻田千晶さんをご存知ですか?

仙台に拠点を置き、全国、世界中から、ウオーキングのプロとしておおくの生徒さんが教えてほしいと通っています。今日もニュージーランドから習いに来た親子の方が私の前にレッスンを受けていました。

きっかけは、デューク更家さんでした。

10年位前にDVDを買ってよく練習していました。デュークさんが仙台でレッスンしているという情報は当時から知っていました。

そのスタジオに行ったことがある人から話を聞いて、行きたいという流れになったのですが、今後の健康管理の仕方を以前より考えております。

先日、年に1度の健康診断で、久しぶりに体重計に乗りました。

ガックリどころか、どうしよう。

どうしよう。

どうしよう。

なんか、ももがこすれるって気づいていました。

おかしいかなって。

なんでこんなに増えたんだろう。

40歳過ぎたころからです。

代謝も落ち、体重が減らなっています。

これを元に戻すのには並大抵の努力じゃ減らないのは以前のダイエットで経験済み。

子供が生まれ、ある程度は戻し、戻し切らないうちに、逆戻りはないんじゃないか???

気が重い。

ここ最近、何が悪かったって、ウオーキング時間が減っていることかな。

ブログに時間をとり、歩くことをやめてしまっていた。

これは本末転倒。

運動>ブログなのです!!!

ハイ。

話をもとに戻します。

このウオーキングスタジオはこちらです。

http://www.chiaki-walk.com/

1時間プライベートレッスンで7000円。

今日のレッスンは3回目。はじめは3月。2回目6月。そして今回が3回目でした。

今回3回目のおもな指摘事項は、腕の振りかた。いよいよ上半身にポイントが移ってきています。1度の指摘でも随分変わります。

1回目はつま先があがっておらず、60代の歩き方であること。左の足先が開いていないことが主な指摘でした。

この辺は改善されてきていています。

1日の中で運動する時間はどのように確保しますか?

私は40分のウオーキングはやめないで続けていきたいと考えています。

そしてそれは朝行うこととして、定着したいのです。

秋田は長い冬があります。

この時期どう乗り越えるか。

土曜、日曜に歩かない日が出来てしまう。

これをどう阻止するか。

出来たときの振り返り。もう一度考えよう。

そんで、歩き方指導前がこちら

指導後がこちらになります。

腕がぎこちなくても、肩甲骨動かしてますね~

先生に、「あら、新幹線でジムって格好は、だめですよ~」と注意を受けました。

反省。

余談ですが、先生もブログは毎日更新しているそうで、お客さんはほとんどブログだそうです。あの時やっておいてよかったーと、当時を振り返りお話ししてくれました。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら