広告

Pocket
LINEで送る

昨日からお泊りの台湾からのお客様
私にとってairbnb第3号のお客様、2日目。
今日旅立たれます。
昨日22時過ぎに到着し、朝は7時半過ぎに起きられたようです。
子どもにおかあさんばかりあってずるいとおこられたので、部屋に遊びにいかせたら、喜んでいました。
少しの時間でしたが、交流できてよかったな。
朝ごはんも自分たちの持ってきたパンでいいというので、牛乳はといったら、いただくといってもらえました。
今日はどんなコースで、どこへ向かうか聞いたらなんと、決まってないそう。
旅のアドバイスもホストには必要な技術なんですね。
男鹿半島方面か、田沢湖方面かの提案。
その後、山形県酒田市で観光し、宿泊は村山市に。村山市でもairbnbの利用で、そこはかなりの数のレビューがあって見せてもらって少し驚きました。
同じ東北でも集客のおおいところもあるんだなーと感心。
仙台の宿泊した場所もかなり星の数が。
国際交流楽しんでる人っていっぱいいるんだなーと、うらやましくなりました。
昨日に引き続き長時間のドライブになるのだが、ママの友達大丈夫かしら?
今回は食事の準備をしなかったから楽だったけど、その分交流はへってしまうなーという印象。
ママの友達(本人、その本人のママの友達の2人旅)は、airbnbなんて利用したかったのかな?
今回で3回目のホスト体験だけど、申込者以外は、なんだかわからないまま、連れてこられ、居場所がと戸惑うものではないかと思いました。
彼女自身はなんとも思わないかもしれないが。
そして同じことを私も家族にしている。
今後どうしよう。
今回は結局うちのじいさんと顔をあわさずに終わった。
車で来る人は迎えに行く必要がないけど、いつくるかわからない。
ハウスルール作ったって守れるかな?
今どこだくらいは連絡欲しいかな。
今後の対策に。
残りの旅、どうか楽しく過ごせますように。
ママの友達、ファイト!!

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら