広告

Pocket
LINEで送る

ここまでの道のり、羽田あらバンコクまでは、途中、双子の娘は私に寄りかかって寝ました。私は寝れません。何故なら、通路側の子供の足がはみ出て、歩く人にぶつかって痛い思いをしないようにみていなければならないからです。ですので、深夜便は乗れません。私が日中、使い物にならなくなるからです。

寝てくれると思わなかったので、助かりました。フライト時間、6時間半くらいでしょうか。そのうち2時間寝れると、ずいぶん楽な旅になります。機内も食事が終わると少し暗くなります。帰りは気流の関係で40分くらい早くなります。

食事は朝は羽田での待ち時間に食べ、機内ではANAではキッズメニューを選べましたが、口にしませんでした。ビデオは日本の航空会社で日本の番組をたくさんのせています。持っていったDVDも少しみました。

塗り絵も1時間くらい少しですが塗ることで満足したようです。

トイレもスムーズでした。

時間で誘い、嫌がりましたが、きちんとすることができました。

機内食を食べれるようになるには普段からの家でのなんでも食べるという取り組みがやっぱり必要だなと思いました。

飛行機の中では、ぐずったらと思いお菓子を持っていきましたが、機内では少ししか口にしませんでした。

機内では水分がいろいろ支給されるので、水分補給はこまめに行いました。

親も、きちんとトイレ、水分補給する必要があるので、注意が必要です。

お昼寝から目が覚めても、機嫌も悪くならず、バンコクへ到着。

スムーズに到着まで行きました。

これは、3歳の時連れて行ったから、成功しているんだと、感じた次第です。

 

さて、1年ぶりの友人家族との再会。お兄ちゃん以外は覚えておらず、それでも、これからよろしくねとお互い挨拶をかわし、うちの子も、友人の子も、ワクワクしている様子。

 

タイ、国内線の移動はなかなか出発せず、子供も到着時、少し興奮気味。

タイと日本は2時間の時差。ただいま日本時間10時。いつもなら、もう寝ている時間。

お兄ちゃんは今日泊まるホテルの前にあるスムージーが飲みたいとのことで、それにみんなで付き合う。

お兄ちゃんの行きたいところで今回の日程も組んでいく旅になってます。

タイへは友人家族は4度目。

パパのおばさんが、老後をタイで過ごされているのがきっかけでとのこと。

バンコクからここチェンマイに住まいを移して5年目だそうです。

明日はそのおばさんを訪ねることに。

アイスの味はどれも、ココナッツミルクの味があって、上の子は嫌がりました。

スムージーはどれも安く、おいしかったです。

食事はなんとなく、国内線で、子供も大人も済ませ、就寝。

ホテルはチェンマイ中心部。部屋の真ん中にエントランスがあり、2部屋に分かれていて、バス、トイレもそれぞれに。

その時間はそれぞれで過ごすので今日は遅くなったので、これにてお休みなさい。

しゅくはくさk

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら