広告

Pocket
LINEで送る

♯台湾旅行記with双子 (4歳4か月年中)

~準備編~

日程 2016年5月1日~5月8日

○台湾にした理由

近場。航空運賃の都合。今回が子供と3人で全日程過ごす初めての旅で、ハードルの低い国と判断。低いと思うのは、時差が1時間。3時間で到着。親日国。直行便あり。国土が小さく廻りやすい。気候も暑すぎない。食べ物がおいしそう。新幹線がある。一都市滞在。

○この期間にした理由

最初は、旅行にはいくつもりがありませんでした。

何故なら、行っても海外は1年に1回と思っていたからです。

でずが、考えが変わりました。

先日自宅にゲストとしてマレーシアのかたを招き、ホストの体験をし、今まで考えていた子供との時間をもう一度見直すきっかけになりました。

改めて、子供から自分は他のことに夢中になっていた時間が続いてしまっていました。

今ある時間を大切にしたい。

ゴールデンウイーク期間は仕事も休みで、ちょうど仕事量的にも少なく、自分の仕事を他の人に任せれれる期間なのです。ですが、どこにいても人混みなのは経験済み。それでも親ってものはわかってるけど、仕方なく、この人混みに繰り出すしかない。

どうしたら快適にすごせるのか。

秋田はこの期間まだ寒い。キャンプするにも3人では寒いし、心もとない。

南に向かおうとも思ったが、人混みは避けれれない。

いっそ海外にやっぱりいこうか?

でも、値段が。。

少し調べてみることに。

212,290円(大人1名+子供2名)に決定。購入3月末。

今回もANA ANAカードのためと、国内間国際線利用者は往復1万円なので、どんなに国際線他が安くてもこれにはかなわないので、今のところANAでの旅以外は当面考えないことに。

もし、これがゴールデンウイークでなかったら、145,140円。

その差67150円。

悪くないけど、近場なのでこれで済む。決断が早ければもっとこの差を埋めれるので、次回は7月中に決めるか?予定に入れないと、このお金は出せない。

よし、決めよう。

期間によって値段は全然違った。今回は4月29日が祭日でその前の4月28日~5月5日がピーク。その前後は外さないとチケット横並び3席この値段ではこの時期取得不可能。4月26日、27日と前は空きがない。ポイントは、この場合、1日以降がベター。7日、8日帰国は空いていたが、7日3席空きがなかったので、8日した。

夜中の移動、飛行機での睡眠は、一人で2人みるので、断念する。日中の移動にこだわる。

決定

5月1日日曜日

秋田→羽田(9時40分→10時45分)

羽田→台北(松山)(13時20分→15時45分)

5月8日日曜日

台北(桃園)→成田(8時45分→13時)

羽田→秋田(18時10分→19時15分)

成田から羽田乗り継ぎが嫌だが、荷物送ればいいかな。

行きはヤマトに集荷申し込み。4月29日16時~18時に

台湾の空港で荷物受け取る。

帰りは記入しないといけない。成田で荷物受け取ったら、秋田へ。10日後片付けの予定で組む。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら