広告

Pocket
LINEで送る

<映画の内容>

杏ちゃん演じる高校教師の先生がひょんな間違いで梅ヶ丘交響楽団に入団します。本当は梅ヶ丘フィルハーモニーにはいりたかったのですが。

そこには題名どおり、老人の集まりのオーケストラでした。

ですが、なかなかやめられず、そこで指揮者としてみんなを引っ張り続けることになり、音楽が楽しいことを、みんなとともに分かち合っていくというストーリーです。

たわいもないといえば、それまでですが、私にとってはいい夜の時間になりました。

2016-11-11-22-13-55

 

<梅ヶ丘>

舞台は梅ヶ丘というところなのですが、あれ?違うのかな?ここだよね?

私が一人暮らしをしていた場所が、東京都世田谷区梅ヶ丘なのです。

街の景色の画はなかったのですが、かれこれ20年前の梅ヶ丘がそこに感じることができました。人の空気っていうのでしょうか。東京でも、住宅街はそんなに変わらないんですよね。数年前にたまたま時間があり、訪れる機会があって、あー変わらない。と少し安堵したことを思い出しました。

 

<杏ちゃん>

実は杏ちゃんが出演しているとは知りませんでした。大好きです。高倉健じゃなくて、渡辺謙さんの娘さんで、モデルさんしてたから、背が180センチくらいあるんですよね。それで、ちょっと私の中で美人な面白いピノキオさんのようなイメージなんです。

背が高いので動きがほかの女優さんとは違います。

高い視線から彼女の感じる世界を私たちに伝えてくれます。

私も低いほうではありませんが、もう少し身長が欲しかったので背の高い女性には憧れます。彼女の表情、動きからもリズムを感じられます。

コスモス

 

<私のこれからの音楽について>

小学校1年生の時に親に頼んでピアノを買ってもらい習い始めました。が、一人で練習するわけもなく、すぐにポイっ♪

ですが、さすがに甘い親も今回ばかしは厳しい。

「いくらしたと思ってるんだーーー!!」

そのとおり。

なかなか辞めさせてはくれませんでした。

ですので、なんとか6年生まではピアノ教室に所属してました。

運動部と音楽の両立って難しいんですよね。

その後の学生時代はいつも運動部。

音に後ろ髪をひかれながら

それから大人になってもいつも、音色には心奪われ。

どうしよう。

私も音を出したい。

それが、ここに書く文章からいつかでたらいいなと思ってます。

 

<この映画はおすすめか?>

どんな人に薦めたいかと言えば、オーケストラという言葉に後ろ髪惹かれる人におすすめです。きっとなにか音をだしたくなりますよ♪??♪

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら