広告

Pocket
LINEで送る

現実の世界と同時並行し、往来することのできるパラレルワールドを生み出すために、アイデアが浮かぶ空間を作りたくなりました。

収納は作品だ。
この言葉が響きました。

これからやっていくことはまず、3つ。

  • 靴下の統一
    シャツの統一
    ボールペンの統一

1決断することを増やさない
集中すべきことに集中したいと思います。

2011-01-08-12-32-24

2物の量を可視化する

どれくらいが可能なのか
自分が切れる服の量、
読めるほんの数
限りがあることを認めていく

広告

3クラウド型にしていく

今あるエアークローゼットみたいに、洋服の数を限定するのと同じように、
アマゾンマーケットプレイスを今後活用し、使ったら、こっちに売るという形で、ここを倉庫のような扱いにしていくことにしてみます。

アマゾンアンリミテッドのように、月々980円の読み放題ができると、今ある作品は過去の作品とも競争していく必要があるとのこと。
自分がまず、その競争に勝ち抜くためには、収納は作品として完成する必要がある。
そんな風にやる気がでました。
よかったら、読んでみてください。
スピリチュアな本です。

こちらの記事を読まれている方はよくこの記事も読んでいます。

 

 

 
エアークローゼットから、2回目の商品が届きました。1回目と違う感想です

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら