広告

Pocket
LINEで送る

なりたい自分が、ちょっとずつ見えてきました。

そのヒントがたくさん詰まっている本でした。

どんな自分になりたいかは、読んでいくうちに少し形になってきました。

実践していくこと

  1. まとまった時間を自分の仕事のために抑えること
    これを自分へのアポとこの本では言います。
  2. 誰からの電話もメッセージもこない時間を満喫することデジタルデトックス

流動的思考を手に入れたい。

この本を読んで、自分の形を言葉で表現出来た気がします。
オフィスを持たず、動き回りたい。
そんな中で。アイデアが浮かび、人に貢献出来たら。
そんな仕事ができるようになれたら。
そのためには、身軽でなくてはならない。
物で溢れている場合じゃない。
思考でおぼれている状態なのに。
物を増やさない。
今一度、心に留めたいと思います。

2016-11-30-07-17-33 2016-11-30-07-28-15

この個所が心に残りました。
以下引用です。

今までの疑ったこともなかった目的そのものを変える必要があるのです、
ではこうした新しい目的はどうすればみつかるのでしょうか。
イノベーターは今までの目的を疑うことのできる人です。
そうしたことのできるのは目的に向かって無駄なく行動する人ではありません。
今までの目的をすっかり捨てて行動のできる無駄が出来る人です、
そして、それこそが、ここで提案しているフィールドプレイヤーなのです。
一度従来の目的を捨てて、ぶらぶらする。
そして体で思い出してみる。
イノベーターはそうした目的のある「無駄」を楽しめる人なのです。

こちらの記事を読んでいる人は、この記事も読んでいます。
akita救急箱

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら