広告

Pocket
LINEで送る

大学時代の思い出にはどんなことがありますか?

そう聞かれたら。
本を読みながら頭をよぎった思い出がありました。

1つは辛かった試験勉強です。

もう1つは男性部員の中で、ただ1人の女性の部員で、柔道部で頑張っていたことです。

「明日 と あさって は、 わす だの 強 さを 見せつけ よう では ない か」   と いい、 選手 たち が 頷い た。   老 監督 は、 早稲田 を「 わす だ」 と 発音 する 癖 が ある。 思い入れ が ある とき は、 特に そう なる。

試験勉強は本当にやっとでした。

授業に興味も持てず、たまに授業を聞いても、上の空。難しくてついていけなかったです。頭のいい友人たちにノートを借り、なんとかぎりぎり、全てクリアしていきました。

柔道のほうは、チャレンジしたものの、入ったばかりの男性部員に投げられ、涙を堪えれなく、その場から立ち去ったこともありました。

試験はそれでもクリア出来たんだから、本当はらくだったんじゃないかと想像されるかもしれないけれど、本当に辛かった。1年に2度。ほぼ1か月缶詰状態で試験に向き合い、明け方まで暗記。よくできたと今なら思う。

なんで柔道なんか始めたのと言われればそれまでだが、あの独特の世界に居させてもらいたかった。
思い起こせば、柔道や、勉強を通じて、学生時代はこうして、課題に向き合っていました。目的があって、それに打ち込む自分がいました。
もちろん仲間もいるのですが、今より孤独を感じていました。
あの、孤独が何だったのか。
今、ようやくわかったような気がしました。
あれから20年以上たちますが、あの時の目標を、今も探している気がします。

2016-06-04-21-59-58-2

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら