広告

Pocket
LINEで送る

定番料理はありますか?

私が今勉強している料理法にロジカルクッキングというものがあります。
経済評論家の勝間和代さんが提案している調理法で、先日実演しているのを見せていただき、みんなで作ってみました。
ポイントは食材で温度を下げ、ゆっくり火を通す低温料理が基本で、塩の量を必ず図ります。重量に対しだいたい0.7%です。
それでは定番になるので紹介します。

こちら、「ぎゅうぎゅう焼き」です。

材料を切って総量の0.7%の塩分をまんべんなかけて、まんべんなくかけて、まんべんなくかけて、予熱後のオーブンで150度で30分、もしくは180度で10分で焼きます。切り方は私は自宅で復習の際は、子供が食べやすいよう小さめにそろえて切りました。
切り方もこつがあるのですが、それはまた別にお話しします。
以下材料です。

  • にんじん 8mm斜めうすぎり
  • れんこん 8mmうすぎり
  • とりもも 一口大
  • アボガド 食べやすい大きさ
  • 玉ねぎ 横半分を6等分
  • ジャガイモ 縦6等分
  • パプリカ 縦6等分
  • きゅうり
  • ベーコン 食べやすい大きさ
  • 塩、こしょう、オリーブオイル

私はこしょうもオリーブオイルも使いませんでした。
お肉も肩ロースが冷蔵庫にあったので、それで代用。ジャガイモの代わりにさつまいのやかぼちゃでされているかたもいます。
あまった野菜ならなんでも美味しいと思います。
ベーコンやシーチキンがあると、あまりもの野菜でいいかもしれません。

150度30分でオーブンに入れた時、材料がおおかったら、熱を通すため、途中前後入れ替えが必要です。

是非、おためしください。
残り物で大丈夫です!!

これは、もう一度やってみました。

2016-12-14-18-28-21
タラバージョンです。
こちらにはナスをいれてみました。
ベーコンはいらなかったな(;´・ω・)

ちょっと苦い(笑)

家族分だと材料がプレートにちょうど収まるくらいなので、小さく切ると、150度30分だとちょっとかりかりしちゃいました。
少し温度さげてみようかな。
5度くらい。
沢山作ってもお弁当にいれればあっという間ですよ。
意外に飽きないな。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら