広告

Pocket
LINEで送る

子供と3人でマレーシアへ16日間の旅行へ行って来ました。
一番の思い出はと聞かれたら,親も子も、もっとも異文化、異宗教を感じることのできた旅となりました
これで5回目の海外旅行です

多民族国家のマレーシア

様々な国の宗教,文化を受けいれ,お互いを尊重しています
そしてそこにそれぞれの文化を根づかせました
短い時間でしたが,それを見ることが出来ました
足跡は人々の優しさとして眼差しにやどり,建物として残っていました

子供が私にこう聞きました

「どうして、帽子をみんなかぶっているの?」
イスラム教徒のヴェ―ルのことです

「どうして,手で食べるの?」
ヒンズー教の方も大勢います

「どうして,大きな声で叫ぶの?」
中国からの移民も,観光客も数が桁違いで、圧倒されました
マレ―シアも中国なしでは成り立たない

私の答えは
「みんな神様が違うんだよ」

人はみんな違うんだってことを知ってほしい、自分も知りたいと思い旅をしています

今回もかなりお金を使いました
旅に成功も失敗もないけれど成功としたいとおもいます

今度はどこに行こうかなー(^▽^)/
マレーシア コナキタバル

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら