広告

Pocket
LINEで送る

2017年2月15日水曜日の秋田県横手市で行われたかまくら祭りに子供2人連れて行ってきました。(5歳双子女子)
秋田市より車で高速で1時間半くらいでした。
子供と楽しむコツと注意点をまとめてみました。
 

1 土曜日開催は参加しない

広告

今回参加してビックリしました。

何故なら人があまりいないからです。
2015年に友人家族と8人で来た時の話になります。
天気が悪く、道は凍っており、転倒、頭を打つ。土曜開催で混雑し、かまくらに入れない、かまくら会場を廻る循環バスにも乗れない。会場にもやっと到着。2歳の子供は寝てしまい、パパがおぶって移動。
帰りの高速道路は吹雪でホワイトアウト状態。ハザードつけっぱなしで運転して帰りました。
お勧めしません。
 

広告

2 全部はまわりきれない。歩ける範囲で祭りを楽しむ

 
会場は街中に広がってます。巡回バスが走ってるのですが、その停留所も暗くて見つけるのも大変、そこまで歩く、そこで待つ。
そして、寒いんです!!
今回の私の時間割りですがこんな感じになりました。
かまくら
Processed with MOLDIV
 
18時開始に秋田信用金庫そばのサンクスに車をおき、信用金庫さんのかまくらへおじゃまする。(そばにある屋台でお面ねだられ購入)
地図にある Bの南小学校で幻想的な雰囲気を楽しみ写真を撮っているあいだ、子供が坂を滑って遊び出す。
Cの武家屋敷あとでかまくら2件目
ここは祭り初日はこの町内で行うとのことで、小学生高学年の子がもてなしてくれました。以前来たときは地元の中学生の女の子(秋田美人)で希望者がもてなしをすると言ってました。
おもち、甘酒の他にマシュマロ焼いてもらったり…
お姉ちゃん、お兄ちゃんに優しくしてもらい、うちの子もご満悦。
心も体もポッカポカ
歩いてプロジェクトマッピングの市役所Aの地帯へ
市役所管内でソーセージを食べ、トイレを2階ですませ(空いている)
帰宅
これで2時間でした。
5歳でこのくらい
お友達がいて盛り上がったり、もう少し年齢が上だともっといけるかもしれませんが、大人も疲れが…
 

広告

3 トイレの予定を立てておく

行きたいと思ってからだと遅いので、混雑してます。
今回は計画しました。
到着してコンビニで
市役所で
スキーズボンも穿いているので大変です。
 

4 遠方えらの参加の場合

 
秋田ふるさと村で遊んでから来るのもいいですね
 

5 あそんで2時間

 
これ以上は寒いです。
1時間でも過ごせたら凄いです。
そのあと、横手焼きそば食べに行くのもありです。
 

6 水分補給

甘酒を嫌がり喉が渇き冷たい水を欲しがりました。売っているのはどれも冷えてしまっており、何か持っていけばよかったです。
 

7 忘れ物に注意

何度もかまくらに入り手袋、帽子を取ります。
忘れてしまいました…
 

8 防寒対策

はもちろんですが、手袋はビニール製で。毛糸はびしょぬれに。
スキースボンははいておいてください
 
短い時間でも十分親子で楽しめる祭りです。
ぜひ、東北雪国秋田をお楽しみください♬
 
 
 
 
 
 
 
Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら