広告

Pocket
LINEで送る

キッズアンガーマネージメントを受講して2か月が経過しました。

その後のお話を少しここで振り返りたいと思います。

 

アンガーマネージメントとは、

怒る必要のあることは上手に怒れて、怒る必要のないことは怒らなくて済むようになるトレーニング方法です。

怒らないトレーニングではありません。

 

認定書はまだ届いていませんが、インストラクターとして活動できるかといえば、自信はありません。

受講動機は子育てに役立てたいと思ったからでした。

怒ってしまう自分が嫌でしたが、どんなに穏やかな人でも、穏やかそうな人でも、怒りの感情は持っている。

この言葉に救われました。

 

久しぶりにテキストを読み返してみて、気が付きました。

1つ目、受講したことすら忘れていたこと

2つ目は、内容は売る覚えだったこと

です。

かなり、忘れていました。

怒りが減ったか?の問いへの答えはNOでした。

それでも忘れたくないと思い、私はテキストはしまわないで、テーブルの上にこの2か月間おきっぱなしにしていました。

それが運の別れ道

こうしてまた、振り返ることができました。

さて,本も買ってある,セミナーも受けた。後は行動に移すのみです。

 

今後の目的はどうしようか

1 まず、怒りに意識がなくなっていたので、visionボードを作成しました。

ビジョンボード

 

一番上の写真を見ることで、怒りを6秒忘れる

その左下の写真でこうあるべきだという自分の世界を広げ

その右どなりで自分がコントロール出来ることなのか考え

一番下で自分の怒りは連鎖反応を引き起こすことを自覚する

 

2 アンガー日記を書く

怒りに意識し,コントロールするには必須です。

続けたい。

アンガーログ

3 ハッピー日記を書く

いいことも同時並行できろくできたら。。

 

とにかくビジョンボードは出来上がりです!!

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら