広告

Pocket
LINEで送る

su-tuke-su台湾旅行前日の出来事。

4月30日PM5時ヤマト運輸より連絡あり。スーツケースのキャスター部分が壊れてしましました。申し訳ありません。んで?明日から旅行で、どうすればいいの?

ANAの手ぶらサービス

手荷物を日本国内のご指定場所でお預かりし、海外の到着空港でお引き取りいただけるサービスです。
出発空港(成田・羽田・関西)で手荷物を預け直す必要がありません。
* 米国航空当局の制限により、アメリカ(ホノルル含む)路線ではご利用いただけません。

この場合、もう、羽田から台湾行きの便に荷物が搭載されていて、取り出すのは不可能とのこと。台湾で壊れたスーツケースを受け取り、後日日本に帰国したらこのスーツケースを受け取り、修理代金の保証。電話口の担当者と話し合いながら、台湾でスーツケース買いなおすにしても、壊れたスーツケースはどうなるんだって話もあるので、それはできない。話していくうちに、成田から自宅への送料は、領収書いただくと、保証してくれるとのこと。相手の連絡先確認し、帰国後連絡とることに。っていうか、どのくらい使えない状態になってしまったのだろう。。古いんだよな。。そろそろ買い替え時なんだけど、これって困るよな。ほかの人どうしているんだろう。発見したのが、運送時なので、この場合はヤマト運輸に責任があるみたいで、実際私の壊れかけてたんじゃないかな。。空港では航空会社によって対応が違うみたい。キャスター部分の破損はANAは保証ありみたいだ。

色々あるのね。って、台湾着いたらすぐタクシー乗る予定だったし、ホテル同じところだし、帰りもタクシー乗る予定だったし、まず、大丈夫かな??荷物みるの怖いよーー。

Pocket
LINEで送る

広告

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら