広告

Pocket
LINEで送る

「追憶」

監督 降籏降旗 康男

鉄道員、ホタル、赤い月

この監督の作品は過去に3作品みたことがありました。

木村大作さん(カメラマン)の監督作品は剣岳をみました。

 

富山が舞台で、私の母の実家が富山なので、言葉に親近感を持ってみはじめました。

ストーリーは

大好きな大人が困っているのを助けるために人殺しをする3人の少年。そして子供を守る2人の大人。

その後彼らがどんな人生を歩んでいくかを描いたものでした。

 

 

日本を代表する監督とカメラマンで岡田くんと小栗くんの演技。

よかった^^

素晴らしかった!!

 

余計な感想が書きづらい映画でした。

ストーリーをお前は余計に語ってはいけないよ!!と、自分に言い聞かせたくなる。

そんな映画ですが、ここではつぶやかせてください。(笑)

 

ストーリーの力を感じました。

見ごたえがありました。時間を一度も気にすることはありませんでした。

演技力の映画でした。

背負い、抱えて生きてきた秘密。

自分が守りたいもの。

秘密を抱えた5人を、時の流れとともに、見事に描いていました。

 

小栗旬さん

「お前、おれを疑っているのか?」

彼が守ってきたこと、これから守っていくもの

彼の出ている映画を始めてみました。こここれは!!

何か見なければならない。そんな演技でした。

 

岡田准一さん

過去の秘密が重すぎて抱えきれないでいる。

疑い、負い目

「あなたは何かを一人で抱えている」

女性が彼に向っていいます。それは見せれないものののです!!!

あーーーー。いっいい。

 

吉岡秀隆さん

「忘れていいんだよ」

みていた私もそう彼らにいってあげたくなったし、

一人で抱えていた苦しみに対し、自分が誰かにいわれているような錯覚に陥りました。

 

柄本拓さん

こういう俳優さんいいな。と思ったら、柄本明さんの息子さん!

に似ている….

脇役で、素晴らしい!

映画の中では悲しい役でした…

 

安藤サクラさん

アカデミー主演女優賞を受賞しているんですね!!しかも、柄本拓さんとはご夫婦!

そして、奥田瑛二さんの娘さん!!

すみません、

なんだか興奮してしまいました。

すごいキャストの映画だったんだな^^

 

2度見たいかといわれれば、そういう映画ではありません。

一人になれる。

そんな映画でした。

Pocket
LINEで送る

この記事を書いた人

あっきー

あっきー

起業独立し、10年になりました。
郷土をこよなく愛する秋田在住30年、親切丁寧薬剤師歴20年のあっきー(佐藤晃子)です。
私生活は双子のシングルマザーとしても頑張ってます。

禁酒歴4年目に突入しました。10kg減量成功歴のあるチャレンジ精神満載です。
日々の奮闘を機械音痴でもブログに書いて3年になりました。(2019年、2月現在500記事)
このブログから何か効き目のあるお薬を出してあげれることができますように。

詳しいプロフィールはこちら